妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョゼッペの長い梅雨
それは何の前触れもなく我が家に届いた一通の手紙から始まった・・・




人は誰しも過ちを犯すもの

ただ問題は

その過ちを認め、その過ちから何かを学び取り成長できるかどうか

である。





<2ヶ月前のジョゼッペ>
コンピュータの前に座りほくほくとインターネットでフリーソフトをダウンロード中・・・






手紙は勿論ジョゼッペ宛であった。
私たちは、いくら家族といえども勝手に人の手紙を読むようなことはしない。





結局ジョゼッペ、手紙が何であったのか語ろうともせず、私たちも特に追求することもなく、手紙の内容は不明のままに終る







<1ヶ月前のジョゼッペその①>
妙に挙動不審で心に落ち着きなし・・・









それは一週間前のこと

我が家にまたまたジョゼッペ宛の手紙が届いた。
封筒は妙に物々しい

私は、直接我が家の問題児ジョゼッペに手紙を渡し、あわよくばその場で手紙を盗み見ることを試みる







<そのときのジョゼッペ>
かわいく封筒をびりびりに破いている彼の横顔
分別のつかない三才児が一万円をびりびりに破いてるような彼の横顔
封筒の中身まで破ってしまったと嘆いている彼の横顔







「手紙の内容は何?」と興味本位に尋ねる私
「よくわからんの~」とぶしつけに私に手紙を渡すジョゼッペ






それは





190ユーロ(約3万2千円)の請求書と支払い警告である。






「どうしたのこれ?」と私
「さあ、しらん」とジョゼッペ

「でもこれって、なにかソフトをダウンロードしたやつの請求書でしょ、しかも支払いの催促状通り越して警告状が来るってどういうこと?」と首をかしげる私
「そんなの請求書でもないし、警告状でもない」と強がるジョゼッペ




そう、また彼は大きな過ちを犯してしまったのである。
今の世の中オンラインで何でも購入できてしまう。
中には、無償で物を提供しているウェブサイトもある。

ただ
我家の知能指数が低く精神年齢も幼稚園並の彼に



注意する


と言う言葉は理解できない。




さらに類は友を呼ぶと人はいうように
ジョゼッペのような詐欺師まがいのイタリアンは
詐欺師まがいのウェブサイトにたどり着く



そのサイトにはでっっっっっっかくこう書いてあった




シェアウェア(有償ソフト)をフリーダウンロード
ぜひ試そう!!





そしてこうも書いてあった、
下のほうにちいさく・・・






月額ご利用99ユーロ(約1万7千円)
サービス初のご利用の後24時間以内に契約解約しなかった場合は、自動的に24ヶ月契約となります。









そう、これが我家のイタリアンゴリラ、ジョゼッペ、


厄介な問題ごとが大の大好物

なーんでも食べちゃう我家のイタリアンゴリラ

なーんでも触ったもの口に入れちゃう赤ん坊みたいに
厄介ごとをためすジョゼッペ

「少しは注意しようよ」と光沢のあるハゲ頭をぺちぺちたたきたくなる私

半分破けて、えらそうにトマトソースがちょっとついたテーブルの上の警告状







ばん!!





と机をおもいのたけぶん殴り、






「俺は絶対払わんぞ!!」





と吼えるイタリアの勇士






彼の24ヶ月続くバトルがいま始まった・・・




(余談)
でも催促状なしで突然警告状とは敵ながらすごい
とおもいきや・・・






<一ヶ月前のジョゼッペその②(ジョゼッペ白状)>
「なんじゃ、この手紙・・・



ぐしゃぐしゃぐしゃ





きょろきょろ




ぽいっ・・・





消費者保護センターに次の日、我妻マリアを送りこむジョゼッペ、
自分で行けよな・・・


banner_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ちょっと悪徳っぽいシェアウェアな香りね~。
でも娘を行かすなよ~ジョゼッペ様☆
2007/05/25 (金) 06:00:54 | URL | ペケ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/30 (水) 07:28:37 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。