妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古城ホテル1
Burg Schnellenberg
シュネレンベルク城



先週末、

妻マリアと二人で泊まったお城の名前。







「あなたも一日騎士団長」


それがツアーの謳い文句



いかにも胡散臭い



一日警察署長ならわかるが


一日騎士団長って・・・??





こんな誰も聞いたことのないようなさびしい村に

ぽつんと取り残されたこの古城

シュネレンベルク城入り口




その日は天気も悪く


車で1時間半ぶっ飛ばして到着したはいいものの


私たち二人は


車からしばらく降りもせず


ぼーーっと駐車場(われわれの車が一台停まっているのみ)らしきところで


目の前に佇む古城を眺めていた





古城の周りは


死体が2・3体転がっててもおかしくないってぐらい


深い森





人影がまったくない。



城も

パンフレットに載っていたきらびやかなお城とは対照的に




ドラキュラが昼間からトマトジュースでも飲んでそうな



妙に本格的でない

そして雰囲気のない




寂れた洋館・・・ってかんじ

城外観








そんな古城ホテルで


私たちは


一日騎士団長を務めるのだが・・・







つづく・・・


banner_01.gif
古城って本当にただの古い城・・・クリックお願いします・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。