妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の怪談恐怖その三
恐怖その三

私のタンスの中にすむ黒き怪!





ドカ!





妻マリアがクチをぽかーっと開けて寝ている。

なぜ私は目が覚めたのだろう?と

寝ぼけながら悩んでいると

どうも腹の辺りが重苦しい。




みると

妻の足が遠慮なく私の腹の上にのっている。




隣で



まるで顔面の神経がぬけたトドのように口をあけて寝ている

私の腹に見事にかかと落としをきめた傲慢な





この恐怖はそんな朝におこった。

私はえらそうな妻の足をどかし、洗面所に向かった。これは私の日課で、洗面所でまず髪を整え、そのあと私の衣裳部屋でスーツに着替える。


スーツに合うように私は黒い靴下しか持っていない。 私は黒い靴下をタンスからとりだし、いつものようにはこうとしたそのとき













わっ!!










靴下の中から突然、何か黒い物体が私の手に噛み付いてきた。

私はびっくりしてその黒い物体を振りほどこうとしたが、指に絡まってなかなかはずせない。


なんだこれは?? 黒いお化けはたまた靴下の怨霊か???




私は、絡まるこの物体の正体を明かそうと咄嗟に電気をつけた。







こ、これは・・・


















ジョ、ジョゼッペの黒いブリーフ・・・


しかもよれよれ・・・






banner_01.gif
不愉快! 朝から実に不愉快! 
なんで朝からジョゼのパンツと戯れなければならないのか。 
タンスの中まで存在をアピールするイタゴリジョゼッペ。 
娘も娘なら親も親。 
二人のダブル攻撃でさわやかな朝を逃した私に同情クリックプラスえんがちょクリックお願いします。  

そしていよいよ恐怖その四へ・・・

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
えんがちょクリックしておいたわー。
それにしても懐かしい言葉♪
2006/08/25 (金) 02:08:30 | URL | パースのペケ #VWFaYlLU[ 編集]
目覚めると私はベッドのど真ん中で、旦那は端っこの方に小さくなって寝ています。
私も、旦那に蹴りを入れる日は近い・・・。

ジョゼッペ、黒のブリーフはくんだ・・・
てっきり縦じまのトランクスかと。
2006/08/25 (金) 18:24:58 | URL | 3ぱいんと #gfKv4zmg[ 編集]
>パースのペケさん
えんがちょ 響きがいいですよね(笑)
2006/08/25 (金) 20:36:29 | URL | シト #-[ 編集]
>3ぱいんとさん
ええ、ブラックのブリーフです。 というよりブラックのブリーフしか持っていないです。
2006/08/25 (金) 20:37:54 | URL | シト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。