妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダマフィアよ・・・
G-JAMPS

日本人のサポーターの集い

G-JAMPSの会場前。

ボンに住んでいながら

仕事先がフランクフルトであるため

なかなか訪れることができず

今日

仕事の関係で

初めて訪れたこの場所。

会場に入ると


レストラン

こんな感じ・・・

まだ朝の10時ということもあって
人はあまり入っていなかった。


侍ブルー一色の館内

今度は仕事外で訪れてみたいものである。




実は



この後すぐに

再びボスとともに

オランダへ日帰り出張することに・・・

そして

そこで私たち二人を待っていたものは・・・




オランダの町 へーレン

オランダの国境入ってすぐの町

かなりの田舎町である。

センター街


国境を越えると

言語がころっと変わるこの不思議さ

ここではもうオランダ語が標準語

いったい

言葉の国境はどこにあるのであろう???

隣の家が突然違う言語になるのであろうか?

それでは近所で世間話もできやしない。

う~ん

理解に苦しむ・・・


写真で見てわかるとおり

このへーレンという町





なにもない。

観光?

とんでもない

10分もあればすべて見終わってしまうほどの小ささ

証明しよう

教会らしきもの


3分歩くとこの教会に辿り着いた

ここまで・・


もう少し先を行くと

店が無くなり
住宅街に。

このカラフルな家並みが最後の飲食店・・・


私たちはUターンして駅へ向かう。


シマウマ信号機

この写真

今日の私のお気に入り

妙に気になるこのシマウマ信号機

実は

ここの信号

青になっている時間

たったの5秒!!!


かなりあせって渡る私たち





まあ観光話はおいといて

今日のびっくりエピソード

お題は

マフィア!!


昨日私が商談をまとめたビジネスで

今日早速この町へーレンで相手先と落ち合うことに。

彼らは自称トレードカンパニー

品物は、

居間流行のIPOD60G

市場価格で約430ユーロの代物

それを

私は昨日の電話での商談で

買値単価一台112ユーロで交渉成立させた。

もしこれを全部売りさばけば45000ユーロの売り上げがでるはずだった












が、


商談をしていた相手が

なんとも

怪しいやつであった・・・



理由1

待ち合わせ場所が コロセウムという名のカジノの前

>おいおい電話で言ってたのと話が違うよ。コロセウムというショッピングセンターのはずじゃ~ 

理由2

待ち合わせ場所にはかなりがたいのいいユーゴスラビア系の男2人いて、 外見誰が見てももろマフィア(結構下っ端のほう)

>お前ら殺すぞ系の迫力。 こんな人と日本のやくざを比べたらまさに大人とかわいい少年だね
理由3

商品のIPODを一品だけ見せて、在庫のある倉庫を見せてくれない

>もしかしたら倉庫などないのかも・・・

理由4

喫茶店に入るのを拒み、 ひたすら裏路に連れて行こうとする

>顔がばれるのを嫌がっている・・・

理由5

IPODのほかに、18金ゴールド10キロ分4500ユーロで買わないかと聞いてくる。 しかも10キロ分まだネックレスや指輪の状態。 溶かしていないらしい。

>宝石商の盗品の可能性が・・・

理由6

ひたすら頭金1000ユーロ払えと言ってくる。

>頭金だけもらっておまえら逃げる気か??

理由7

オランダではこのIPOD売れないと主張する

>やはりこれも盗品か??

理由8

現金(28000ユーロ)持ってきたら倉庫に案内すると言い張る

>現金持って行ったら、絶対怪しい倉庫に連れて行かれ、ライフルで脅され、現金と命を奪われて はい、さよなら・・・




ということで

我々はこの交渉を打ち切って

一目散に

ドイツの国境目指して



大逃亡!!!!!


これが

世界を股にかけるビジネスマンの宿命???



生命保険もうひとつ入っておくべき?

我が家にはイタリアンマフィアのバックアップがあるぜ!! それいけ!ジョゼッペ。人気blogランキングに参加中・・・マフィア撲滅運動へ一票お願いします

banner_01.gif





<今日のジョゼッペ>

どうやら彼のコンピューター、

またまた初期化・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
シトさん家の近辺にもいるんですねえ、マフィア。
うちはロサンジェルスなんで、
ーアフリカ系ギャングの2大組織とか、
ーメキシコ系とか
ー頭ツルツル白人系とか
ー新興勢力アルメニア系とか
なんかもうギャング催事場みたいです。
ジョゼッペの愛する舎弟・シトさんは、
二代目ゴッド・ファーザーとなるのを
期待されてるのかなあ。
2006/06/02 (金) 04:52:44 | URL | なみ #-[ 編集]
無事に戻られて何よりです。
2006/06/02 (金) 21:05:30 | URL | 3ぱいんと  #gfKv4zmg[ 編集]
>なみさん
ゴッドファザー
いい響きですね。

ジョゼッペは

グッドファザー兼バッドファザー

orマッドファザー・・・


2006/06/03 (土) 00:30:12 | URL | シト #-[ 編集]
>3ぱいんとさん
無事に帰れて何よりです。
2006/06/03 (土) 00:30:57 | URL | シト #-[ 編集]
こ、こわい・・・。スリル満点、どきどきしました。
ご家庭だけでなく、お仕事もハラハラドキドキですね。綱渡りみたい。
どうかご無事で。
2006/06/03 (土) 03:01:20 | URL | るんるんタイコ #-[ 編集]
>るんるんタイコさん
はい、本当に怖かったです。 生命保険いっぱい入ろうっと・・・
2006/06/03 (土) 11:15:25 | URL | シト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。