妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いただけるものはたとえばい菌でも・・・
私はまだこういった経験がありません。

トイレで小さな用をたすときの激痛。

男である私にはなんとも痛々しい光景であります。



それは今朝のことです。

一人の女性が、真っ青な顔してトイレから出てきました。 私はバスに乗り遅れそうだったので、彼女に話しかけずそのまま家を飛び出しました。


その女性、言うまでもありません。 おしゃべり魔 マルガリータ。 

彼女に挨拶をすると、10分ぐらいの時間を失うので、私は敢えて話しかけず通り過ぎました。






話は飛んで、

仕事から帰ってきた私・・・マルガリータが巣食っている二階に、無いに等しい勇気をかきあつめて潜入しました。
今朝のお詫びに話を聞いてあげようというやさしい気持ちとあ~話したくないという欲求のジレンマに苛まれつつ、
マルガリータを探していると



背後から・・・


マルガリータ「お~かえ~り・・・」と骨の髄にしみ渡る様な低声。

ただでさえ洗い立ての白いブリーフのような白い顔したマルガリータ、

まっさお!!!

今夜はやけに霊的迫力がある。



深い窪みからにらむ彼女のマナコ

それにたじたじの義理の息子

ロッククライミングが楽しめそうなでかい

それに比べ私は鍋蓋に眼鼻



そんな彼女が背後から来たのである。



私は思わず、一歩後退・・・


マルガリータは、たじろぐ私に関心をしめさず、

彼女のねぐらとなるソファへ。





そのとき、時は20時をまわっていた・・・





マルガリータはねぐらでかなりもがいたあと

ぴたっと動かなくなった。




おっ寝たのか???とおもいきや・・・



いや違った。


彼女なりの



ベストポジションをみつけただけであった。



ベストポジションを見つけた彼女は、

妙に重苦しい口を動かし始めた・・・・


膀胱炎って知ってる?


これが彼女が発した最初の言葉でした。


彼女はこの言葉を皮ぎりに、

語ること数十分・・・

ここに全ての内容を書くとこのブログパンクしてしまうので、

要点だけをここにしるしたいと思います。





要点その1

マルガリータ「私今日医者に行ってきたわ」

シトの解釈:はいはい、お疲れさん!


要点その2

マルガリータ「私膀胱炎よ」

シトの解釈:はいはい、お気の毒に!


要点その3

マルガリータ「医者に尿調べてもらったら、膀胱炎の要因となるバクテリア全種類私の尿から発見だって・・・」

シトの解釈:おいおい、欲張りすぎ!


要点その4

マルガリータ「そのばい菌たちどこから体内に入ってきたのかわからないんだって・・・」

シトの解釈:はいはい、昨日大口でほおばって食べてたケーキからでは・・・

要点その5

マルガリータ「薬もらったけど気分悪くなってはきだしちゃった・・・」

シトの解釈:もったいない・・・


要点その6

マルガリータ「再び医者に行って新しい薬もらってきた。」

シトの解釈:あ~迷惑なこった・・・


要点その7

マルガリータ「トイレに3分に一回行かなければ・・・」

シトの解釈:そんなこと聞きたくない・・・


要点その8

マルガリータ「それがまた出すとき痛くて痛くて・・・」

シトの解釈:だから聞きたくないって・・・


要点その9

マルガリータ「あらっ、もうこんな時間。 マリアが待ってるわよ。」

シトの解釈:ついに解放・・・長かった・・・



義理の母の健康を祈って



膀胱炎に気をつけましょう。
人気ブログランキング参加中・・・クリックしていただけたら幸いです!


banner_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
膀胱炎私も罹ったことがあります。
といっても4歳だか5歳だかの頃なのでどんな症状かは覚えてません。

注射を4本、両手とお尻のほっぺたに各一本ずつ打たれた記憶だけは鮮明に残っています・・・。
2006/05/10 (水) 21:42:58 | URL | 3ぱいんと  #gfKv4zmg[ 編集]
私は経験ないですが、女性はなりやすいみたいですよ。だからできるだけ我慢せずにトイレに行った方がいいらしいです。
友達や従姉がなったらしく、それを教訓に
できるだけ我慢せずって言い聞かせてます。
2006/05/10 (水) 23:43:47 | URL | nokonoko #-[ 編集]
ボンジュール ですシトさん

相変わらず

面白い生活を送られていらっしゃいますね

毎日がドラマティック!

リンクを貼らせて頂きましたがよろしかったでしょうか

では
2006/05/11 (木) 02:54:59 | URL | レアールシェフ #-[ 編集]
人事ではない話でした・・・
私は寒~いスウェーデンに移り住み、これにかかりました。 それ以来、冬はズボンを3枚重ね履き。 寒さ天敵!

しかし、マリガリータさんは、何故この暖かい季節にかかったのでしょう? とにかく、しっかり看病してあげてくださいね!
2006/05/11 (木) 12:10:41 | URL | Chaky #Vqyo5F1.[ 編集]
数十分ですか???
3分に1回v-97に行かなくちゃいけないんじゃないんですか?w
あっ、シトさんとお話しするときは抜くのかしら? (*´艸`*)
2006/05/11 (木) 14:18:59 | URL | jun #kuX..F9k[ 編集]
>3ぱいんとさん
4本も打たれるんですか?
いったいなぜ・・・
一本では足りないということですか?

う~ん 

謎です・・・
2006/05/11 (木) 21:42:10 | URL | シト #-[ 編集]
>nokonokoさん
なるほど
「我慢せずにこまめに」ですね
我が家の家訓にします。
2006/05/11 (木) 21:43:22 | URL | シト #-[ 編集]
>レアールシェフさん
もちろんです。こちらこそお願いします(笑)
2006/05/11 (木) 21:44:34 | URL | シト #-[ 編集]
>chakyさん
そうなんですよ。そこがポイントなんです。
季節外れのマルガリータ。 彼女は真夏日に長袖着るような人です。(まあ日焼け防止のためですが・・・)
2006/05/11 (木) 21:46:16 | URL | シト #-[ 編集]
>junさん
私と話していたときは、薬が効き始めていたんです。おかげでトークトーク・・・(悲)
2006/05/11 (木) 21:47:34 | URL | シト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。