妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンリーサンデー
<ジョゼッペが新しく雇ったウェイター>

パワフルジョゼッペの面接をうまく切り抜け、

選ばれたレストランの勇士。

それは・・・





働け、青年よ


我レストランの前にたたずむこの青年。

そう彼が新しいウェーター兼看板。

背はジョゼッペよりも高く、

スマート。

髪もふさふさ。



嫉妬深き破壊王はげっぺことジョゼッ屁に壊されるのは時間の問題・・・



さて昨日は日曜日。

ドイツの日曜日は店はどこも閉まっています。 日曜日しか休みがないわれらがジョゼッペ。ショッピングするなど夢のまた夢。そんなジョゼッペが昨日、墓参りのあと一人で街を散歩しました。


どうして一人かって?





それは・・・



最初、妻マリアが散歩に誘われました。

答えはあっさりNO

注:ここでのあっさりは、ジョゼッペの顔を見もせずにという意味。


次に、私シトが散歩に誘われました。

ジョゼッペの鋭い目つき。

いかにもついてこないと殺すぞ!!ムード。

これでは負ける、連れていかれる・・・と観念したそのとき

その殺気を察知した妻が突然私の前に立ちはだかり、

彼の恐怖の睨みを稲妻のような目つきでカット。

そしてずばりとお断り。

注:ここでのずばりは、ジョゼッペに面と向かって「シトは行かないわよ」とダイレクトに。



それどころか、妻はしたたかで、
うちのエレガントなマダム犬 ソラ
最近ダイエット



を連れて行けば?と逆提案。

ソラのほうからキャンキャン!!お断り。


ということで一人で行かざるを得なくなったジョゼッペ。


ん?

マルガリータ?

彼女は誘われていません。

マルガリータと行くとうるさいから
一人で行くと言い張るジョゼッペ。

ここで一句

>しずかさや 耳にしみいる マルガリータの声(字余り)      シト芭蕉


さて

店も開いていない街で、
彼はいったい何をしたのでしょう。 

ここからはインタビュー形式です。


シト「昨日どこ行ってたの?」

ジョゼッペ「駅」

シト「なんで駅なの?」

ジョゼッペ「あそこの雑誌売り場は開いてたから。 そこでコンピュータ雑誌立ち読みしてた。」

>悲しいぞ、ジョゼッペ・・・

シト「へ~それで」

ジョゼッペ「そこで雑誌読んでていいホームページ見つけたよ。」

>今度は何だ?ジョゼッペ・・・

シト「ほう なんのホームページ?」

ジョゼッペ「それが・・・」

シト「ん?」

ジョゼッペ「実は昨日そのホームページのアドレスを暗記して、家帰ってから見ようと思ったんだ。」

シト「・・・・・」

ジョゼッペ「アドレス、うちの家の前の交差点までしっかり覚えてたんだけど・・・」

シト「・・・・・」

ジョゼッペ「信号待ってたら、肌をあらわにしたグラマーな女が俺の前素通りしていったんだ。」

シト「それで?」

ジョゼッペ「だからそこまで覚えてたんだけど、その女の乳の揺れに気をとられて全部忘れてしまった(怒)」



















>付き合いきれん・・・

明日駅でそのアドレスを見て来いと命令された私シト。
はあ~ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。人気blogランキングに恥ずかしながらも参加中(嘆)


banner_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
誘った散歩、みんなにフラれた可哀相なジョゼッペ。
帰り道で束の間の目の保養。
その瞬間に忘れてしまったなんて。
ぱしりに使われるシトさんも気の毒ですが。
2006/05/08 (月) 22:13:28 | URL | 3ぱいんと  #gfKv4zmg[ 編集]
今日も面白おかしく読ませていただきました。楽しい家族の姿が目に浮かびます。
みんななんとも可愛い(失礼かな?)人達ですね。
2006/05/08 (月) 23:02:20 | URL | nokonoko #-[ 編集]
おお。
新しい雇われ人。なかなかハンサムじゃないですか~。
でも顔が何となく日本の漫画ちっくだなあ・・・と思うのは私だけでしょうか?


・・・ってコメントするツボが違いましたね。はい。
2006/05/08 (月) 23:17:58 | URL | どらまきん #-[ 編集]
う~ん、お店やってると、他の店とお休みかぶっちゃうんですね。
それはジョゼッペ気の毒。
でもやっぱりお休みの日も怒ってるのね。
2006/05/09 (火) 03:03:57 | URL | なみ #-[ 編集]
アンシャンテ ボンジュールです

ちょっと寄り道したら

こんなに笑ったブログは初めてです

(馬鹿にして笑ったのではありません)

すごい家族

超おもしろいです

あまりに面白いので

すこしずつ

読ませてもらいます

(呼吸困難になりそうですので)

私のブログにもいらして下さい

ちなみに

はじめは

真面目に書き込んでいました

今は

人間性疑われております

2006/05/09 (火) 09:56:57 | URL | レアールシェフ #-[ 編集]
結局。。。
またまたシトさんがジョゼッペのお世話ですねぇ(≧m≦)
ジョゼッペ、何をするのもジョゼッペらしいですね。
で・・・シトさん覚えてきたんですか?
2006/05/09 (火) 12:59:16 | URL | jun #kuX..F9k[ 編集]
>3ぱいんとさん
まったくです。 なんで私がわざわざ見に行かなければならないのでしょうか??? と意気込んだものの、その雑誌を買って帰った私。 ふ~情けない・・・
2006/05/09 (火) 20:50:59 | URL | シト #-[ 編集]
>nokonokoさん
可愛いならいいんですけど、みなちょっとくせが・・・
2006/05/09 (火) 20:51:53 | URL | シト #-[ 編集]
>どらまきんさん
たしかに日本の漫画ちっくですね(笑) でも近くで見るとどことなく西欧風・・・
2006/05/09 (火) 20:53:04 | URL | シト #-[ 編集]
>なみさん
はい。年がら年中ぷんぷん!!です
2006/05/09 (火) 20:53:55 | URL | シト #-[ 編集]
>レアールシェフさん
ありがとうございます。 馬鹿にして笑っていただいても結構です(笑) これからも末永くお付き合いくださいv-411
2006/05/09 (火) 20:56:35 | URL | シト #-[ 編集]
>junさん
雑誌買っちゃいました。 まったく世話が焼けます・・・
2006/05/09 (火) 20:57:39 | URL | シト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。