妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブリー新婚旅行(ミュンヘン)続編
新婚旅行を家族で・・・

かなりロマンチック。

唯一の二人の時間はホテルの部屋。

でもホテル帰るころには二人ともノックダウン。

即行キングサイズのベッドに深く沈みこみ、

実現しなかった二人だけの新婚旅行の夢を各々みる・・・

さて、

我々観光おんちが次に訪れたのは・・・




日本人だれもが一度は行ってみたい、

あのドイツを代表するきらびやかなお城、

ノイシュヴァンシュタイン城!!



われらはバスツアーでノイシュヴァンシュタイン城に出かけることに。

なんせ10人の団体新婚旅行。

電車で行くのは大変。



バスは、朝8時にホテル(Le Meridien、ちなみに5星!!)を出発し、

最初の古城へ。

その名は・・・











忘れた。

なんだっけ?


天気は雨で、

この城かなりアルプスに近い山上にあり、

寒い・・・

この城の中を見学するつもりだったが、

ここの空気が薄くて呼吸ができないということで、

バスの近くの売店でソーセージ食べて他のツアー客を待つことに・・・




その後バスに揺られること数時間、

われらが着いた街は、







何だっけ? 名前忘れた・・・

この街・・・


なんか家中お絵かきがしてあって、

この街それで有名らしい。


見て!!


こんな感じ!

ほら!



とりあえず、時間がなかったので、

トイレを済まし再びバスへ。




またまたバスに揺られ一時間、

ついに我々は目的の場所へ・・・


ノイシュヴァンシュタイン城!!


シンデレラ城のようなこの華麗な城。




じつは街に売っていたポスターの写真を拡大しただけ。

実際は・・・

これ実際

素人が撮るとこんな感じ。


馬車に乗って・・・


馬車に乗って城の入り口まで行く。

途中見えてきたこの城、

名前は・・・

なんだっけこの城・・・


わからない・・・

城のふもとまで来ると、
馬のウンチが至る所に。

かなり臭い・・・
城のふもとで


近くまで来るとさすがに大きいね!


城の入り口は、

ツアー客でごったがえし。

電光掲示板を見ながら、

自分の番号が表示されるまで外で待機。
順番待ち・・・



銀行で待っているような気分・・・


その間、

いろいろ写真を。

城からの景色


城から見下ろした景色。


側面


そして城の側面。

かなりどうでもいい写真。




城の中に入ると、

ツアーコンダクターと一緒に各部屋を見学。

あまり興味なし。

その途中、

城の窓からとった景色


あの橋から


真ん中に見える橋から写真を撮ると

きれいな城の全体像が撮れるらしい。

我々は興味がないので先を急ぐことに。










どこへ?











勿論バスの中へ・・・


こうして我々のツアーは幕を閉じた・・・



こんなにあっけない観光、

こんなにあっけらかんとした新婚旅行、


あなたは知ってますか?





でも一つ、

こんなあっさりとした観光兼新婚旅行を、

あざやかに描写している

一枚の写真を紹介。








妹と・・・あれ誰?


手前にいるのが妹。

そして真ん中に立っている、

このかなり怪しい、

そしてかなり恥ずかしい時代錯誤な三角帽子をかぶった人、
















母NOBUです・・・









いかにも魔法が使えそうな

ペテン魔術師。

>私なら自分の街の広場でこんな人を見つけたら、
 絶対警察呼ぶね。






そんな母との新婚旅行、

ロマンチックではなかったけど、

















結構メルヘンチックだったかも・・・



こんな母に・・・がんばってクリックお願いします・・・

banner_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
母までも・・・
妹さん、やっぱり可愛いですね~。
そしてお母様!!これがお母さん???と疑いたくなるような・・・。帽子は良くわかりませんが(笑)なかなかお洒落なお母様ですね!!これには驚いた!!
私もドイツに行ったことがあるのですが、お城ツアーのオプションを申し込んでいたのに・・・キャンセルになって行けませんでした。ヨーロッパ、また旅したくなりました!!
2006/04/30 (日) 03:42:46 | URL | seizyy #-[ 編集]
ウンウン,可愛いよ妹さん。
ご母堂も帽子で隠されているけれど、可愛い系の方のように見受けます。
魔女っ子NOBUさんとおしゃ(べり)魔女マルガリータですね。
2006/04/30 (日) 06:35:19 | URL | なみ #-[ 編集]
nobuママ可愛い~
ママ小さくて可愛い~
その帽子は現地調達ですか?
それとも日本で!?

せっかくの新婚旅行なのに、もぉちょっとマジメに観光しましょーよぉw
いつでも行けるっていう感覚なんですかねぇ?^^;

で、ジョゼッペは???w
2006/04/30 (日) 06:38:31 | URL | jun #kuX..F9k[ 編集]
>seizyyさん
ぜひまたドイツにいらしてください。 いろいろなドイツの文化を紹介しますよ・・・
2006/05/01 (月) 03:01:45 | URL | シト #-[ 編集]
>なみさん
はい、魔女対決です!
2006/05/01 (月) 03:02:32 | URL | シト #-[ 編集]
>junさん
えーと この三角帽子はバイエルンの民族衣装の一つかと・・・
2006/05/01 (月) 03:03:31 | URL | シト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。