妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慈悲
我妻マリアは慈悲心あふれるすばらしき女性

彼女は自ら老人ホームでボランティア活動をしている

老人に本を読んであげたり、一緒に散歩に行ったり、ご飯を食べさしてあげたりと慈善活動

そんな

聖母マリアさまみたいな我妻マリア

<老人たちから金を巻き上げる極悪人」さらには「老人たちの世話をして優越感に浸るな!」とどなりちらす一人のおばあさんを除いて>

みんなの人気者



そんな彼女

明日も老人ホームに行く予定だったが、

あいにく風邪でダウン

それでも

老人が私のこと待っているからと

体に鞭をうってでも行こうとする


そして一言




マリア「もし明日私が老人ホームに行って、みんなに風邪うつしたらみんな弱って死んじゃうかな?フフ











これが聖母魔リアの真の慈善活動か・・・(恐)


banner_01.gif
明日は絶対マリアを家にいさせなきゃ。 これが私の間接的慈善活動・・・今日もクリックお願いします・・・ 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ボーナス健康手帳
ドイツではボーナス健康手帳なるものが存在し、毎年定期的に歯の検査をしていれば保険金の給付が何パーセントかあがるというもの。 5年連続欠かさずに行えば10パーセント 10年連続欠かさずに検査を受ければさらに5パーセントもらえるというシステム。


私はその何パーセントかのために、毎年歯医者に行っている。





今日は歯医者のお話


ジョゼッペは大の歯医者嫌い。 よっぽどの歯痛でないかぎり、彼が歯医者を訪れることはない>











我が家の近所にある歯医者は、かなりのやぶ医者で、歳にして60半ば、治療後には歯磨き粉コルゲートを必ず薦めるコルゲート社の回し者。 なにやら昔彼が学生だったときコルゲート社から奨学金がでたのでないのってうわさ。

そのやぶ医者、実は医療器具の発展から取り残されたいわば生きた化石的存在の超アナログ野郎。電気器械が大嫌いで、歯石をとるのに、いまだに原始器具で歯の隙間をほじくる技法を用いる。彼の治療に激痛が伴うのはもちろん覚悟しなければならない。

激痛だけならまだいいが、

彼は人の歯をいじくりながら、

いろいろと質問してくる。



やぶ医者「君はどこからきたんだい?」
シト「ふがふが」
やぶ医者「え?なに?」







「え?なに?」 じゃねーだろ! 
口をかばのように大きく開けながらしっかりしゃべれるかっつーの!!
 



彼は懲りずに語りかけてくる




やぶ医者「最近年のせいか細かいところが見えなくなってきてるんだよね・・・」





おいおい見えてないんかい!!!




やぶ医者「でも君の歯すごくきれいだね」





でもあんた見えてないんちゃうん??






ぷす!!






やぶ医者「おっとごめん、痛かった?」




歯ぐきじゃなくて歯を狙え!!



このじじい


やぶ医者ならまだしも

あぶ医者(あぶない医者)じゃねーか




その医者に・・・・




[ボーナス健康手帳]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プレゼントとは・・・
昨夜の激辛ピザが祟って、今日腹下す。 

私に怒りを訴えるかのように

大腸と直腸が灼熱のダンシング

昨夜 口→大火傷

今朝 出口→大噴火







さて今日はプレゼントにまつわるお話


この間

知り合いから

一足早いクリスマスプレゼントを貰った。




それは


靴下だった。




プレゼントを貰っておいて、

こんなことを言うのも失礼だが、

プレゼントするなら

少しは相手のことも考えてほしい





{相手のことをおもってプレゼントを買う}






これが

プレゼント真意である






30代半ばのダンディーな紳士が




どうやったら


この靴下をはいて




両腕ふって堂々と街を歩けるのであろうか?



それとも



知り合いは




この靴下


私にぴったりだとおもって買ったのであろうか?



そうだとしたら

私の存在自体が

問題となってくる


クリスマスツリー

靴下には

薄気味悪いサンタと

「Have you been good this year?」
 今年はいい子だったかい?

の一文。

もちろん裏表。








私は

すぐさま




この靴下を

新しい包装紙に包みなおす。


そして



可愛らしいクリスマスカードをそっと添えて





さっと一筆












Merry Christmas to Giuseppe!!




これが

プレゼントの深意である。




banner_01.gif
今年一年いい年だったか??ジョゼッペ? この靴下で君もHAPPY!!  今日もクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

激辛ピザ
激辛ピザで唇がヒリヒリ

激辛ピザでのどがカラカラ

激辛ピザで・・・







さて

今日はこんなことがあった。



私たちは

客人たちを家に招いた


招いたのはいいものの

おもてなしする気まったくなし。

とにかく皆

腹がへったということなので

急遽出前ピザを頼むことに。



ピザは

オンライン注文


1時間ほどしたら配達人が

あつあつのピザの箱を持ってあらわれた。


箱をあけて

ピザを取ってみたはいいものの

中身はそれほど熱くはない


どうやら

出来上がってから

しばらく箱ごとオーブンの上に置かれていたらしい





私が今回頼んだのは

ビジュアル的からかなり激辛な

情熱の赤いピザ




ちりばめられたペペローニ

飛び散ったハラペーニョ

チーズの下に隠れるように塗りたくられた激辛トマトソース




+ ただでトッピングできるにんにくパウダー





私は一切れ、口に頬張ってみた


それほど辛くはない




ん・・・




ぬぉ・・ぉ・・・








うぉー









かっ・・・れーーーー





これは効く~








だが、



とてつもない空腹と激辛恐怖の狭間にたつ私


負けじともう一口





ぐおー



すごいぞ、これ




唇にピザが触れるだけで激痛

舌にピザが触れるだけで悶絶

のどにピザが触れるだけで大火傷



これはたまらん・・・





私は湧き出る汗を拭いつつ

水を一気に飲む

それでも治まらないこの激痛

とりあえず

口をあけてふーふー ふーふー




と思ったが



口からあふれ出るにんにく臭







うかつに客人にむかってふーふーできないことに気付く



やけっぱちになった私は


最終手段







痛みをこらえての




一気食い




死に物狂いでピザにかぶりつき

にんにく爆弾を口に閉じ込めたまま


大格闘・・・





なんとか

ピザを全部平らげ勝利をおさめた私は、


口→大火傷 + にんにくガス充満


の重病人







客人たちもピザを食べ終わり

私は



妻の命令で




みんなの食べ終わったピザの箱を下のゴミ箱まで運ぶ


まるで



前線から撤退する傷ついた老兵士の様に・・・






階下につくと

暗闇から突然






「お、どうした???」


とガラ声が・・・




そう、ジョゼッペの奇襲である。



イタリアンレストランを経営するこのイタリアンゴリラことジョゼッペは、何よりも出前ピザが大嫌い。


ピザはイタリアンであるがゆえに

誰かが出前ピザを外で頼むと

彼のイタリアンシェフとしてのプライドが傷つく・・・











ジョゼッペ


私の持っているピザの箱をみて



いかにも


なにか文句言いたそうだったので




私はすかさず先制攻撃!




シト「今日激辛ピザ食べてさ・・・」


ジョゼッペうわっ くさ!! にんにくくさ!!」

と手で臭いを払い飛ばしながらレストランの中に引っ込んでしまった。









激辛ピザで唇がヒリヒリ

激辛ピザでのどがカラカラ

激辛ピザで・・・







ジョゼッペ撃退!!



banner_01.gif
YES!! ジョゼッペ撃退法見つけたり・・・・今日もクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

伝家の宝刀
明日ベルギーのアントワープに行く




この世の中インターネットの発展のおかげでヨーロッパ鉄道全部の切符が買えるという画期的な時代。

早速私は、パリ行きの新幹線に乗ってブリュッセルまで行くチケットを買った。 

だがこのオンラインチケットちゅうやつは、自分で印刷してもって行かないと意味がない。


あいにく我が家のプリンターは故障中

いろいろと格闘してみたが、

このプリンター

紙を吸い込むものの白紙でペッとすぐにはきだしてしまう。

なんともかわいくない器械である。 



私はやむをえず

ジョゼッペのプリンターを使うことに。

ジョゼッペのノートブックは先月買ったばかりの新品

いくらジョゼッペが雑に使うからっと言って、そう簡単に壊れるものではない。


私はジョゼッペの新しいノートブックの電源を入れる。


ウィーン



問題なく動き出した。

しばらくするとウェルカム画面が出てきて

パスワードを入れる画面に


パスワードはGiuseppeではなく(ここ参照



Peppino



Peppino(ペッピーノ)はGiuseppeのかわいいモード


しいて言えばジョゼッペのミニチュア版である




Peppinoで起動したコンピュータ


なぜかとても遅い


やはりジョゼッペのコンピュータ

期待は裏切らない


デスクトップはわけわからず

ポインターの矢印は腰をふって踊ってるし、


何よりすごいのが





ウィンドウが




チョコレートの袋を開けて口に頬張って食べ終わるころにやっと開くという始末


開いたと思ったら



突然フリーズ。



そして

終わりなき


ピーーーーーッの音


これがジョゼッペの愛する



ウィンドウズ エクストラ ピー

略して ウィンドウズ X P




私は途方にくれ

やむなく飼い主(ジョゼッペ)を呼ぶ


今日はジョゼッペとコミュニケーションとる気分ではなかったが、

オンラインチケット印刷するため

仕方がない。

しかも

このノートブックを使えるのは彼一人。





ジョゼッペうれしそうに入室

頼られているのがかなりうれしいらしい



ジョゼッペ、この病んだノートブックを見て


まずハードディスクの上を一殴り。

その後

液晶画面を押しつぶしながら

クリック連打



それでも動かず


電源ボタンを連打


コンピュータは再び作動し始めたが、今度はプリンターが作動しない。




「なーに問題はない」といわんばかりに


一発

ボカ


プリンター一殴り




プリンター動き出す




彼は殴れば何でも直ると思っているネアンデルタール人以下の知能指数





でも実際彼がなぐって直る確率100パーセント


そんな実績のある彼に

いまさら「殴っても直らないよ」と教え込むのも至難の業




この秘伝の殴り

どうやら

殴るのにもコツがあるみたいで

素人がでたらめに殴っても直らないらしい



伝説のイタリアン、ジョゼッペ曰く、


「愛情をこめて怒って殴る」




これが成功の秘訣らしい。






我が家にはこの技を受け継いだものがいる


言わずもがな


我が愛マリアである




我が家のプリンターが壊れているのはすでに前述した。




壊れた原因を



問いただせば







の一殴り・・・だった












まだまだ彼女は修行中・・・



banner_01.gif
愛が足りん、愛が!  への応援クリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

朝から
じりりりりりりーん

電話だ

こんな朝早く誰であろう?

電話に出ようとおもったが途中で切れた。

多分ジョゼッペが下で電話にでたのだろう。






ジョゼッペの鼻歌が聞こえる

どうやら顔を洗っているらしい。


今時刻7時20分 

仕事に出かける前にソラの散歩に行くところ。

普段はが行くのだが、

今日知り合いを空港行きのバス停まで車で送るので代わりに私が行くことに。




ジョゼッペの口笛が聞こえる♪

ヒゲの毛並みでもそろえているのであろうか。

下に下りると案の定ジョゼッペはバスルームでヒゲをいじっていた。


私はすかさず

シト「ソラと散歩してくるよ」

と一言彼と言葉のジャブを交わす

ジョゼッペ「OK」

彼もジャブで返してくる



私はソラを連れて外にでる。

寒い・・・





時刻7時40分

ソラの散歩から戻ると

ガレージの奥からジョゼッペの口笛が


こうも毎日彼のメロディーのない口笛を聞いてると

だんだん病気になる


シト「買い物行くの?」

と左下斜めからのアッパー

ジョゼッペ「いやマリアを迎えに行く。」

と右斜め上からのストレート


シト「えっ なんで? マリア車でバス停まで送りに行ったんじゃないの?」

ジョゼッペ「ああ、でもさっき電話があって車のエンジンがかからなくなったんだって。 だから迎えに行く。」


シト「そうか、それじゃ俺は上に行くね。」





時刻7時50分

私は仕事に出かけるため家をでる

ガレージにはマリアとジョゼッペがマリアの車をいじっている。

、妙に無口







時刻20時50分

私は仕事から戻り、に今日の朝のことを聞く

シト「どうなった? ちゃんと車直った?」

マリア「大変だったわよ。 車はバス停のど真ん中でエンジンかからなくなって止まるし、バスは来るし、電話してジョゼッペ呼んでもなかなか来ないし・・・わたし一人で寒い中外でずっと待ってたのよ。」


シト「えっ いつジョゼッペに電話したの?」

マリア「朝よ」

シト「あ~あれマリアの電話か」

マリア「そうよ。 あれから30分ぐらい外で待ってたわよ

シト「そうなんだ。 でもジョゼッペのんきに口笛吹きながらひげの手入れしてて・・・急いでいる様子ぜんぜんなかったよ。 俺がソラの散歩行って戻ってきてもまだ家にいたしね。」






マリア「・・・・・・なんてこと




マリア「許せない。本当はジョゼッペがバス停まで行く予定だったのよ。 でも朝早いし、ジョゼッペにもっと長く寝てもらおうと思って私が代わってあげたのに・・・」




シト「つまり娘よりヒゲが大事ってことだね」







火に油







時刻22時50分

私はソラの散歩から帰ってくる

ジョゼッペ、トイレで格闘中

しかも扉半開き



ジョゼッペ(トイレから)「おかえり、おい、柿食え。廊下にある柿もって行け。<ブリッ>うまいぞ~」




ププリッ




ポチャン!



はいはい、おいしいおいしい・・・







あんた本当に長生きするよ・・・



banner_01.gif
品があるね、ジョゼッペ!! 今日もクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

サバイバルクッキー
ドイツ、ボン市の夜のバー
DJつき・・・


たいてい仕事の後はここによりドイツビールでのどを潤す

私の席の隣には寄生虫のようなランプ

ランプ

 

たとえ疲れていても
ビールはやっぱり欠かせないね!




これは先週の日曜日の話

妻が愛情をこめてクッキーを焼いた話は何日か前にした。

その妻が実は

私のためだけでなく

日曜日のお茶会用にも

クッキーを焼いていた。


それはこれ


上から

上から見たらこんな感じ

一見ただのクッキーに見えるが実は

2段??

2段重ねになっていた。

私はてっきりオーブンで焼いているときにクッキー同士がくっついたのだとおもっていた





のだがっっ








実はこれ彼女のクリエイティブなクッキーだってことが判明

どうやったらこんなに分厚いクッキーが焼けるのか?

どうやったらこんなに食べづらいクッキーが焼けるのか?

まったく今更ながら妻のセンスには脱帽である。



早速味見をしてみると

案の定

中は粉っぽい

粉っぽいならまだしも

真ん中のジャムと粉がミックスして

これまた気持ち悪い





これ



真剣に




まずいっす






何枚も焼いた妻自身









食べようとしない








ジョゼッペなら

愛する娘が焼いたクッキー・・・














触りもせず







マルガリータなら

腹をいためて生んだかわいい娘の焼いたクッキー・・・












見向きもせず






なんでも食べる愛犬ソラ

ご主人様がまごころこめて焼いたクッキー・・・










吐き出す




結局最後に残るのはいつも私

さっきひとつは食べて

ノルマをこなしたとおもって安心していたが、

思いやりのある妻は


私の皿に否応なしにもうひとつ


PUT





えっ!このクッキー







えっ、あの・・・これ三段なんですけど・・・



banner_01.gif
妻よ次は四段重ねクッキーだ!!  今日もお付き合いいただき誠にありがとうございます。 四段重ねクッキークリックお願いします

テーマ:日記 - ジャンル:日記

太っ腹
世の中には太っ腹な人もいるもんだ。






昨夜、ジョゼッペの城ともいえる我が家のレストランはあるパーティーで貸切。

ジョゼッペとしては同じメニューをまとめて作るので作業的にはとても楽。







この間なんか16人ぐらいのパーティーで、みんな違うメニューを選択。

メイン料理を作るころにはパニックっていたジョゼちゃん。

注:ジョゼッペのパニック>>血が血管をさかのぼり沸点に達して沸き立つこと



彼は混乱するとまったくもう子供みたいで、

ぶっとい腕を胸元で組んで「俺作らん!」と一人スト突入。


なんてったってこのレストランは彼の所有

ストしても結局損するのは彼自身。

でもそれがどうしてもわからないジョゼッペ

というよりもともと考えるようにできていない脳みそを持つジョゼッペ


そこで

<ゴリラにしかわからないジョゼッペのモニタリング>

ジョゼ料理作らない→客怒る→ジョゼもくやしいから一応怒り返す→客でてゆく→ジョゼ気分すっきり→売り上げマイナス→ジョゼいらつく→家族に八つ当たり→ジョゼまたまた気分すっきり→家族不和→孤立しているのに気づく→私シトを呼ぶ→無理やり仲良くさせられる→しばらくして私もキッチンを去る→またまたジョゼ一人→一人でテレビを見る→一人で新聞を読む→一人で天井を見る→一人でデザートの残りを食べる→食べ終わったデザートの器で少し遊ぶ→スプーンを落とす→イタリア語で野次りながら落ちたスプーンを蹴飛ばす→しばらくしていやいやスプーンを拾う→ぼーとする→なんとなく後悔し始める→でも後悔している自分をまだ認めない→認められない自分に腹が立つ→そして後悔・・・

頭のわるいジョゼちゃんでも、一応後悔する。






本題に戻そう。

昨夜の客はまさに我が家にとって理想的な客。

みな同じメニューをたのんだので、キッチンでは問題なくことが運び、

ホールでは悪臭ゴルゴンゾーラの異名をもつ南イタリア人ミケーレがしっかりと取り仕切り、

我妻が、オーナーシェフの娘としてお客たちにファイナル熱烈サービスを。


そして

奇跡は起こった。


みな食事も堪能し、我々のサービスを心ゆくまで楽しみ、パーティーもそろそろお開きになろうとしていたそのとき、



パーティーの幹事が






チップ一万円






をおいていった。



普通ドイツのレストランではチップ5パーセントから15パーセント置いていくのが普通

もしサービスに不服ならチップを払う必要がないという国


しいて言えば

500円もらえれば万々歳である。


それが



なんと一万円!!


今日は我が家はみんなほっくほく。

マルガリータもジョゼもマリアもソラも(理由はともあれ)みな笑顔。




めでたしめでたし


banner_01.gif
はかない命、それは我が家の笑顔・・・今日もクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

燃えよ、マリア!
いやいや

マリアを怒らせると怖いものです。



今日、朝首を寝違えた妻。かなり機嫌悪し。

今日、昼妻はレストランを手伝うことに。 変な客ばかりで妻逆切れ。

今日、夕方妻とともに街に出るが、いらいらしっぱなしで最悪ムード。



すると

勇敢な若者が街の一角で我々に声をかけてきた。



フィットネスクラブの勧誘であった。




この若者

今日の妻を勧誘の客に選ぶとはなんとも運がいい。



若者「どうですか?当フィットネスクラブの会員になりません?」と笑顔



マリア、彼を一睨み、



妻魔リア「あんた、わたしがそんなにデブだって言うの??(怒)ふざけんじゃないわよ。 勧誘している暇があったらあんたの脳みその脂肪でもとってなさい!








恐・・・


さすがジョゼッペの娘









昨日、コートのボタンがとれて


今日の夜妻に縫ってもらおうとおもった私



これは難題だ。


火山大爆発の妻がこれ以上切れることはないから


あとは






タイミングが問題だな・・・

banner_01.gif
首を寝違えた妻。左に首をまわせない。 今日私は、妻の左側に立つことを心がけた・・・・これ、この家で生きるための知恵。 

今日も慰めクリックおねがいします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ファミリージャンキー
酒・タバコ・勉強・仕事・・・

なんでもやりすぎると健康を損なうことになる



我が家の日曜日は、唯一ジョゼッペが休みの日。

つまり

ゴリラが檻から出て暴れる日。


トゥルルルルル・・・


我が家の電話がけたたましく鳴る

マルガリータの母、妻マリアのばあちゃんである。

彼女は我が家の女系家族の大元。

マルガリータがおしゃべりなのも、心配性なのも、全部彼女からの賜り物。

その彼女、朝から電話かけてくるのはかなり珍しい。

これは何かあると察した私は、早速避難。





40分後・・・

マルガリータが鼻息荒くわれらの階へ

彼女の話によると

どうやらばあちゃん近所と揉め事を起こしたらしい。

隣の家が壁を作った際、その壁が倒れないようにと勝手にばあちゃんの車のガレージの壁に穴をあけて、壁を固定したのが原因。

それでジョゼッペに証拠写真をとりに来いだの文句を言えだので、

面倒くさがりのジョゼッペはぶち切れ、マルガリータもなぜかぶち切れ、その場にいた妻もぶち切れ、マダム犬ソラは横で興奮して吠えまくりで 朝から大騒動。


ばあちゃんところまで車で高速飛ばして30分。 結構な距離である。

結局
誰が行くかで我が家は混乱


妻は私が行くわと言い張るし、

ジョゼッペは俺が行くからお前ら黙ってろと威勢をはるし、

そして、ばあちゃんはわけもわからず突然来るなと言い出すし

それを聞いたジョゼッペ

ふざけるな俺が絶対行くって吠えるし

マルガリータはやいやいうるさく

妻はやっぱり私が行くと意地張るし

ジョゼッペはイタリア語で野次飛ばしてるし

マルガリータは・・・・


















あーうるさい!





私もこんな家族の中でずっと生活していると

健康を損なうかも・・・

banner_01.gif
ファミリー中毒・・・たまには外の空気でも吸わなければ・・・今日もクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

クリスマス気分
ボンの朝焼け 
(毎朝の新幹線通勤にて)


ボンの朝焼け



我が家ではすでにクリスマス気分

その1

妻はクリスマスツリーを買ってきて

耳障りな鼻歌を歌いながら早速飾りつけ

クリスマスツリー






その2

アドベンツカレンダーでくじ引き



6百万円があたるくじをクリスマスまで毎日やり続ける

妻用と私用の2つ購入

でも妻は欲深き女

いつも私の分までやる


アドベンツカレンダー


そしていつもはずれる・・・


その3

妻の焼いたクリスマスクッキー

クッキー


どうやったら

こんな

不恰好な

食欲のなくなるような形の

クッキーが焼けるのであろうか・・・



これは


ミトコンドリアか
なんだこのクッキー?




そして

これは


ゾウリムシか
これはゾウリムシ





まあとにかく

精一杯

クリスマスモードでがんばる妻に

私シト


この場をかりて



一言





ありがとう



おまけ

ボンの旧市庁舎のライトアップ

旧市庁舎




banner_01.gif
妻にクリスマスクリックを・・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

セントニコラウス
いつつ・・・

痛み止めがどうやら切れてきたようだ。





昨日も書いたが

骨液嚢炎でただいまフィーバー中の

私シト


昨日医者にもらった痛み止めと炎症止めを服用し

今日一日中フィットだった

私シト


腰痛で悩み続ける我が家のおしゃべり魔

マルガリータ

今日仕事から戻るなり

腰痛対策講座を延々と聞かされた

私シト


冷蔵庫から転がり落ちたプチトマトを

ささっと盗み取る我が家のゴキブリマダム犬ソラ

と戯れる

腰痛どんとこいの

私シト


朝飯に

コーンフレークと味噌汁を同時にだす

グルメな妻の清き夫

私シト


最近

ヒゲが鼻の中に潜り込んでいるのか

鼻毛が口の周りまで侵略しているのか

よくわからない

もじゃイタリアンゴリラと戯れる

私シト


さて

今日は12月6日

セントニコラウス

いい子にしていた子供たちにプレゼントを持ってくる日

いうなれば

サンタクロースの原型

その

ニコラウス

ブーツの中にプレゼントを入れる











もちろん

私もいい子にしていたので


今朝


私のブーツの中にも

プレゼントが入っていた







それは


ソラの散歩BOXからひらりと落ちた












ウンチ袋・・・・








・・・てなわけで

こんな家族の中で



手探りで必死に生きる



私シト






心が優しい

とってもいい人・・・



banner_01.gif
ニコラウス万歳! 我が家万歳! ニコラウスクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

炎症
ここ2週間腰の痛みに悩まされていた私

ぎっくり腰でもないしヘルニアの傾向もない

風邪をひいたのは2週間前

最初は風邪の副次的な症状だと思っていた



しかし

風邪も治りかけの私

いまだに腰の痛みで苦しんでる



しかも

腰だけならまだしも

右足全体がずきずき痛い



家族(特にマルガリータ)はみな


ISCHIAS(イシアス:坐骨神経痛)じゃない?と不安がっている

イシアス??

初めて聞く名だ


妙に

ラテン・ギリシア語っぽくて響きがいい

お~イカロス、君はイシアスみたいな・・・



ん~~こんな病気名ならかかってもいい



みんなに

「俺、いまイシアスかかってるんだよね。」

って自慢ができるではないか。









私は正式なイシアスの診断書ゲットのため

医者に行った。


ところが


検査の結果

私の腰痛・右足神経痛の原因は

憧れのイシアスではなく


右腰の骨液嚢炎

骨液嚢、よくはわからんが関節の間でクッションの役割をしているやつで

こいつが炎症して右足全体に苦痛を与えているらしい




まったく

やっかいなものじゃい


骨液嚢炎・・・

イシアスにはぜんぜんかなわないが

なかなか

貫禄のある病名ではないか




でも



ドイツ語では




Schleimbeutelentzündung(骨液嚢炎



直訳すると



Schleim(粘液・鼻汁・タン)

beutel(小袋・袋)

entzündung(炎症)



つまり



粘液/鼻汁袋の炎症









なんだよね(悲)・・・



banner_01.gif
ま、病名ジョゼッペになるよりましか。 この炎症なかなか治らないらしいけど、クリスマスまでには治したいな・・・今日は炎症クリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

クリスマス市
ドイツでは先週の金曜日からクリスマス市がオープン

私は妻マリアと早速ケルンのクリスマス市へ・・・


ケルンのクリスマス市


昔ケルンに住んでいたこともあって

クリスマス市といえば

真っ先にケルンに行く私



ケルンのNEUMARKTにあるクリスマス市のワッフルは

私が知る中で


一番おいしい

あったかくて

ふっくらで

ちょっと食べづらいけど

まごころいっぱいのワッフル


ワッフル



お店もこんな感じで楽しそう!!

お店



クリスマスっぽいでしょ?



では

私の住んでいる町ボン


もちろん

ボンにもクリスマス市があります。

規模と数で言うと

ケルンの足元にも及ばないけど

ボンには


ボンなりの


よさがあります。


それは・・・





抱いて!!




このお姉さん。


彼女が手にする看板には


FREE HUGS

意味は

あなたをただで抱きしめます!!





すごいでしょ?


どんなクリスマス市よりも


彼女は


心を温めてくれるはず



わたしも



彼女の胸にあやかろうと思い歩み寄るも




後ろから




より心温まる








妻のつま先蹴り・・・





banner_01.gif
ボンもいいでしょ? 今日も怒り狂うジョゼッペに慰めの一票を・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

GIUSEPPE増殖
ワイヤレスLAN

我が家のWLANはセキュリティーシステムで保護されている。





普段はLANケーブルを使ってインターネットに入る私

でも

たまにはベッドで無線LANを使ってインターネットする私





セキュリティー管理は


我が家の問題児イタロ、ジョゼッペ




セキュリティーには暗号がつき物

それ当たり前。



ただ

ジョゼッペ


かなりの忘れん坊


暗号の管理なんて絶対無理



だから


我が家のワイヤレスLANのパスワードは



「GIUSEPPE」




暗号はワイヤレスのセキュリティーだけではない


コンピュータのログインやオークションサイトやメールアドレス、ありとあらゆるパスワードはすべて



「GIUSEPPE]






自分の名前を忘れる馬鹿はさすがにいないから




これなら完璧・・・・




と思うでしょ?




でもね、


彼、ユーザー名にもGIUSEPPE、パスワードにもGIUSEPPE


ありとあらゆるものにGIUSEPPEの称号をあげてるから

さすがの彼も

日々のGIUSEPPEで



GIUSEPPE中毒




だから

たまに


GIUSEPPE2



みたいに気分転換しちゃてる彼
>えっ! シ、シリーズもの??




でもね、

こうなると大変だってことに気づかない

この忘れん坊ジョゼッペ




今度はどれがGIUSEPPEでどれがGIUSEPPE2か区別がつかなくなって大混乱



そこで


単細胞ジョゼッペ


後先考えずに




GIUSEPPE3で新たに登録




これはまさに





GIUSEPPE地獄




GIUSEPPEから始まりGIUSEPPE2、GIUSEPPE3、4、5・・・と



我が家のGIUSEPPE、かなりの勢いで増殖中





今彼は何番かわからないが


VoIPソフトフォンのSKYPEで例をとってみると


ジョゼッペSKYPEのユーザー名

ただいま

GIUSEPPE、GIUSEPPE2、GIUSEPPE3、GIUSEPPE4、GIUSEPPE5、GIUSEPPE6、GIUSEPPE007

の計7個



しかも


最後のGIUSEPPE007、


GIUSEPPE7にしないで007のジェームス・ボンドになっているところが









かなりインポシブルジョゼッペ






そんなこんなで


私のSKYPEでは


日々


スロットゲームのように


彼のユーザー名が変わる








GIUSEPPE100に会える日もそう遠くはないであろう・・・


banner_01.gif
SKYPEでジョゼッペを探せ!!  でもその前にジョゼッペに愛のクリックを・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。