妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NO TIME....
渋滞もなくスムーズにながれる高速道路

私たちは今日オランダ国境の町フェンローへ行ってきました。


夕方に帰ってきて

時間もあることだし

最近おろそかになっているブログを

更新しようかとおもったが




突然





バーベキューパーティーの誘いが・・・




妻は行く気満々

私は疲れて怠慢




さて

妻マリアは・・・





<かわいらしい乙女モード>

妻は必死に「一緒に来てくて~」と一生のお願い

私の知る限り多分それは百生のお願い



もちろん答えはNO




<往生際が悪い子供モード>

妻「この間あなたのお願い聞いてあげたじゃん。ね、お願い」

私「この間はこの間、今日は今日。 しかもその件既にお返し済みでチャラ・・・」






<やっかいないじめっ子モード>

妻「じゃあ、あんたの仕事用のシャツにアイロンかけてやらない。 頼まれても何にもしない。買い物、洗濯その他雑用な~んにもしないよ。それでもいいの?」

私「おいおい、脅迫かよ・・・それは仕事分担できめたことだからちゃんとやってよね・・・」





<やくざモード>

妻「あ~うるせー、 来いったら

来い!!



私「は、はい・・・」




ということで

ブログ更新できず・・・


banner_01.gifじ、時間がない。 怖い妻が外で待っている・・・ 応援クリックお願いします・・・・それではまた明日・・・



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

爆発
今日私は何回も爆発してしまいました。

偶然みつけたフラッシュ脱出ゲーム。

みなさん脱出できたら私に脱出の方法を教えてください。

以上です。

場所は・・・

ここ

banner_01.gif病み付きになります。テロ並みの爆破王シトに救済のクリックを・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

未知なる景色
そこはまだ誰も知らない世界

ガラス張りの壁で覆われた神秘な世界



私の職場にはクーラーがついておらず

暑さで脳みそは沸騰し

思考回路が途切れる始末




職場には一応窓があるのだが

片側の壁だけについており

風が入ってくる気配はまったくない



反対側の壁は

そう


ガラス張りの壁





ガラスといっても

モザイクが入っているので

向こうの景色が見えるわけでもなく

ただただ

サンシャインが飛び込んでくるのみ




これによって仕事場がサウナ化しているといっても過言ではない




なんとかして

このガラス張りの壁に

窓を作ってもらおうと

大家さんに訴えるも


なかなか理解してもらえず

保留状態






モザイクのガラス越しには

紙切れが飛び回っているのがぼんやり見える







か、風はある





このガラス張りの壁に穴でも開けさえすれば

すてきなブリーズが吹き込んでくるに違いない




私は

どうしても

この壁の向こうが見たく

そして

この未知なる風の王国が知りたく



この世界へ導く窓はどこかにないかと探すことに。





あいにくそんな窓はなく

半分あきらめかけていたそのとき



顔一つ入るくらいのちいさな穴を発見



ただこの穴

がっちりと蓋がされていて

いかにも

開けるな!!

といわんばかり






そんなことはどうでもいい

私は見たいのだ

サウナような職場に

心も凍えるような冷たい風が吹き込んでくるのを・・・






精一杯の力で

蓋をとり

私は

頭をつっこむ





ぼわ~~







私は見た



隣のビルのかなり巨大なクーラー室外機が


はじめましてといわんばかりに


温風を吹き上げているのを



そして

そのきもちわるい温風をパートナーに

リズミカルに踊り舞う

チラシたちを・・・












なぜだろう?



ガラス張りのこの壁が



妙に






愛しく見えるのは・・・







banner_01.gif心頭滅却すれば火もまたすずし・・・ ジョゼッペに頼んで隣のクーラー壊してもらおうかな・・・応援クリックお願いします・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

犯罪白書ジョゼッペの章
パキン!






それは運命の音。

フランクフルトソーセージのようなぶっとい指が

罪もないものたちを

葬り去る・・・





それは太陽が燦燦と照るなんでもない日曜日だった

いつものように私たち夫婦は

マダム犬ソラを連れて

自然公園へ散歩




自然公園ではいま

世界一大きいビアガーデン開催中

ビアガーデン




世界各国のビールたちが

この炎天下の中

ビール腹のドイツ人たちの胃の中にダイブするのを

いまかいまかと待ち望んでいる






この公園には駐車場が常備されており、

この日は

ビアガーデンの客の車で一杯にうまった





いろいろな国のナンバープレートが目に付く







この人たち

散々ビールを楽しんで酔っ払った後

どうやって車を運転して

お国に帰るのであろうか?






まあ

せいぜいドイツ警察のここぞとばかり設置した

検問に引っかかって

罰金払って帰るのであろう・・・

せめて事故だけは起こしてほしくないものだ








われわれは

夏バテ中の

だらしないマダム犬を連れて

のんびりと散歩を楽しんだあと

くつろぎのわが家に帰ることに・・・





家に無事に着き

入り口の扉を開けると

我が家の問題児イタリアンゴリラが堂々と立ちはだかっていた。


ぴちぴちのT-シャツを着て
>ただ腹が出てるだけ・・・

ヒゲをぼりぼりと掻きながら
>よく見るとひげと鼻毛が瀬戸大橋のようにつながってるよ・・・

彼は、彼の背後をほのめかす。



ん?!


なんと

そこには

新しいマウンテンバイクが置かれていた


新しいといっても

フリーマーケットで

25ユーロ(約3700円)で競り落とした中古物

見た目はかなり新しく

かなりの上物



イタリアのハリケーンことジョゼッペは

「買い物はこうやってやるものだ」と自慢気




早速サイクリングに行かないかと誘われるが

しどろもどろの言い訳でなんとか回避


結局ジョゼッペ

一人でサイクリングに出かけるが





5分でカムバック






シト「どうしたの?」

ジョゼッペ「チェーンが外れた。ペダル回したとたんチェーンが絡まりぶっ飛んだ。」

シト「ははーん。不良品だね。 だから25ユーロだったんだよ。安物買いの銭失いだね。」



イタリアンマントヒヒジョゼッペの顔色が変わった。どうやらかちんときたらしい。




ジョゼッペ「そんなことはない。こんなの直せばまだまだ新品。見てろ。」

とガレージに工具セットを取りに行くジョゼッペ。

私はこれには時間がかかるとおもい、

とりあえず自分の部屋へいくことに。






1時間後



ジョゼッペ奮闘中






さらに30分後

下に降りてジョゼッペの様子を見に行くと





さらに複雑にこんがらがったチェーンを発見。ジョゼッペ不在。




さらに20分後

なにやら激しい金属音が・・・




さらに10分後

ジョゼッペの遠吠え





さらに10分後

ガシャーン!! 自転車が倒れる音





さらに10分後

わたしは気になり再び様子を見に行くことに






自転車は、床に横たわり、

チェーンは、すでに原型を失い

なぜかタイヤは左右に転がり

サドルはひん曲がり

なんとも見るに耐えない姿になっていた。


ジョゼッペはまた不在。 






さらに5分後


ジョゼッペが戻った気配がしたので

もう一度様子を見に行くことに







シト「どう?直りそう?」

ジョゼッペ「ああ、直りそうだがどうしてもここの部品がはまらない。 あ~むかつく。このやろう!!」









パキン! 

冒頭へ・・・







こうして彼の自転車修理が終わった。


新しいマウンテンバイクでサイクリング!!という夢の崩壊と共に・・・






所詮25ユーロと自分を慰めるジョゼッペ

日の目を見ることなく闇に葬り去られたマウンテンバイク



とりあえず

残骸を集め

ガレージにしまうジョゼッペ






シト「で、どうするの? そのマウンテンバイク?」

ジョゼッペ「部品があればいつでも直せる。 これから部品調達に行ってくる。」

シト「部品調達って、今日日曜日だから店どこもやってないよ」





するとファンキーゴリラジョゼッペ

勝ち誇った笑みを浮かべ





ぽつりと一言、





そこらに止めてある自転車から盗んでくるんだよ・・・・






banner_01.gifそれって犯罪だよ、ジョゼッペ! 内緒でジョゼッペ応援?クリックお願いします・・・




テーマ:日記 - ジャンル:日記

潤え!ボン!
私シト 西ドイツ旧首都ボン在住

いくら田舎街ボンといえども

この暑さには耐えられません。

そこで

ボン市民もついに

この暑さを乗り切る対策を見つけたようです。



それは


水供給所


教会の前に急遽建てられた水供給所

ガス入りの水と普通の水が無料で手に入る

画期的なアイデア

カップには


ボンの水





ボンの水
>おいおい、もうちょっとネーミングがんばろうよ・・・




と書かれている




気になるお味は???










ただの水の味・・・
>す、水道水か??・・・






でもこの初めて飲んだ「ボンの水」の魅力は





プラスチックカップから発する










卵の腐った臭い・・・













ここで今日の一句

ボンの水 カップに残る 屁の匂い





banner_01.gifあんたの臭い鼻息がカップの中で充満しているだけじゃない??と一人でうけている妻マリアに応援クリックお願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ながす汗にも・・・浪漫あり
わきの下からにじみ出る汗

額の上を我が物顔に滑り落ちる汗

いすとお尻のあいだでせっせと発散する汗

鼻の下で精一杯自己PRしている汗








今日ドイツの気温は36度をマーク

仕事場には、クーラーが付いておらず、

サウナのような場所で

脳細胞を永遠と殺し続ける一日

頭もぼーとし、集中力の欠乏









ベルトの周りでウェーブしている汗

「これでもか」と背中で行列を作っている汗

携帯電話と耳の間で壊れた水道管のように滴る汗

足の指の間で悪臭に耐えながら迷子になっている汗










電車のなかもクーラーがきいておらず、

服を着たままサウナの中であつあつのうどんを食べている気分

前に座っているドイツ人女性の5段腹

電車が揺れるたびにビッグウェーブ

隣に座っているトルコ人

どうやら頭の大事な神経が一本切断







髪の毛の森で狩を楽しむ汗

首の周りで行き先を失った汗

腕から飛び散る輝く汗

眉毛に引っかかってなかなか落ちてこない汗

整髪料と混ざって目の中に入ってくる汗









家に着くと

レストランのテラスで

吹き抜ける風を楽しむゴリラがいた

そう

イタリア暴れん坊将軍ことジョゼッペ





店はとっくにオープンしているのだが

こんなくそ暑い日に

イタリアの郷土料理を食べにこようとおもうひとはおらず

閑古鳥・・・






料理人ジョゼッペ

やることもなく

開放感にあふれたグラマーな女性が

無防備に

レストランの前を通るたびに









口笛を吹き







イタリアンナンパ









もちろん







完全しかと








料理人ジョゼッペ







魚をさばく術は知ってても








女をさばく術知らず







だが


私と違って



若き心を忘れない青春の汗

妻マルガリータにばれる!とびくびく冷や汗







を流すジョゼッペは









とても輝いていた・・・・




banner_01.gif閑古鳥のさえずりとジョゼッペのナンパ口笛のハーモ二ー。そんなジョゼッペに、しっかり働け!クリックお願いします・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

不思議な国のシト
ケルンの大聖堂


ケルン駅前に聳え立つケルンの大聖堂
初めてケルンの駅に降り立ったときは感動したもんだ・・・




でも今はあまり存在感なし。

見慣れてしまうと価値観が薄れるもの。


側面


さびしいから写真に撮ってみた。




写真?

写真といえば・・・




アルバムからこんな写真が出てきた






このコンビ


若かれしころのきゃつと私の一生の伴侶とのコンビである


まさかこの二人が

私の人生

大いに狂わすことになろうとは

当時の彼らには知る由もない・・・







この写真を

眺めれば眺めるほど

妻のこのぶちゃいくな瞳と

ジョゼッペのこの不気味なヒゲが







私の脳細胞を侵してゆく・・・





この写真を

眺めれば眺めるほど

妻のこの満腹なほっぺたと

ジョゼッペのこの申し訳なさそうにはえた前髪が





私の心を奪ってゆく・・・









私が





彼らの生息するネバーランドに




迷い込で逃げられないのも無理はない・・・



banner_01.gifこの頃から多分私はウェルカムの運命。

「おっ、ジョゼッペ前髪生えてるね!」クリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ジダンの闘い
今日、ケルンに世界各国の同性愛者が集まる!!!

そう、


Christopher Street Day
クリストファーストリートデー!!



ゲイとレズが繰り広げる壮大なファンタジー

そしてハイライトがドリームパレード

まさにケルンはゲイ・レズビアンウェルカム状態。

街のいたるところに仲良くデートしている男たちが、照りつける太陽の中ショッピングを楽しんでいた。

私は、幸いにも妻と行動を共にしていたのでよかったが、

今日たまたま野郎同士で買い物など行ってたら大変。

真っ先に同性愛者だと思われてしまう。


でもまあみなさん、

この暑さでよくいちゃつくこと。




真夏のゲイのいちゃつき




妙な意味でさわやか

とくに背筋のあたりが・・・




あるカップルなど

両者ともお化粧をしております。

そして




今日の朝一生懸命剃りました系の




あおぞりがまぶしい

>彼らの努力に涙・・・





そして前から向かってくるデブゲイなんて




汗だらだら



そして彼のぴちぴちのT-シャツの上には








I hate the sun(太陽嫌い
の文字が・・・
>じゃあ家にいろよ・・・





となりのヤセゲイなど

ズボン半ずらしで





T-バック
>迷える魔のT字路・・・







とりあえず

私たちは、

同性愛者どもがドンちゃん騒ぎを始める前に

同性愛者どもが荒れ狂う前に

同性愛者どもが私たちを襲う前に





退散








話は飛びまして

偶然こんなのを見つけました。

いい感じにできてます。



「ジダンとマテラッツィ、見る人によって・・・」








1. ドイツ人がみると・・・

germany






ふつうですね



2.フランス人が見ると・・・

france





ただのあほですね。





3.イタリア人が見ると・・・

italy







おいおい、飛んでるよ・・・





4.アメリカ人が見ると・・・


america





お約束・・・







5.そしてスポーツ新聞の一面には・・・


newspaper






やりすぎ・・・



banner_01.gifあほだとおもったらクリックお願いします








テーマ:日記 - ジャンル:日記

マリアリータ
「今日は結構朝早く起きてね、自動車を車検に出して結構忙しかったのよ・・・」
 (中略)
「・・・それでね、自動車の車検が終わるのずっと待ってて、その後洗車・・・」
 (中略)
「・・・洗車するのもすごく大変で、我が家の車クーラー付いてないでしょ、だから窓開けっ放しで掃除してたのよ・・・」
 (中略)
「・・・あやうく車の中水浸しになるところだったわ、窓閉めるの忘れてたの・・・・そしたら通りかかったおじさんが、教えてくれたの・・・」
(中略)
「・・・それでね、車を急いで退かそうと思って車まで走ったら、そこにいたお兄さんが・・・」
(中略)
「・・・でね、笑っちゃうのよ・・・・」
(中略)
「・・・そのお兄さん、君はスリムだから走る必要ないね、なんて言われちゃった、ナンパよ、ナ・ン・パ・・・」
(中略)
「・・・二時間も今日マダム犬ソラと散歩したのよ・・・」
(中略)
「・・・彼女結構疲れて帰りたがってたけど、私無理やり連れまわしちゃった・・・」
(中略)
「・・・ソラってICE AGEの映画に出てくるあのオープニングのリスに似てない?? あの執念深さとか、どんぐり大切にするとことか・・・」
(中略)
「・・・今日あんた水一杯飲んだ?この暑さ、水飲まなきゃだめよ・・・」
(中略)
「・・・でね、帰ってきたら部屋の模様替えしてね、見たでしょ、あんたの部屋、見違えるようになったでしょ、やっぱ夏はこうよね・・・」
(中略)
「・・・明日の夜飲みに行くわよ、久々にケルン・・・」
(中略)
「・・・あっ銀行行ってお金おろさなきゃ・・・」
(中略)
「・・・あそこのピザ屋の人に挨拶しなきゃだめよ、あなたはいつもあいさつしないんだから・・・・」
(中略)
「・・・わたしのMP3プレーヤー壊れてるわ、日本で買ったのみんなすぐ壊れるね・・・・」
(中略)
「・・・今日ブログ書いちゃだめよ、あなた睡眠不足なんだから、いい加減にしなさいよ・・・」
(中略)
「・・・ブログ書いてもなんの得にもならないのに、馬鹿みたい・・・」
「ねえ、ちょっときいてる? あんた人の話全然聞いてないんだから。」
「まったく何のために結婚してるのかわからないわ。」
「あなた今レストランのお客様睨みつけたでしょ? あんたのせいでうちに客が来なくなったらどうするの? 笑顔笑顔、おねがいね・・・」
「さあ、早く鍵!鍵出してよ!」










>う、うるさい・・・




これは、私、シトが今日一日の仕事の疲れをとるため

(あと夕涼みを兼ねて)

妻マリアと一緒にソラの散歩にでたときの会話。


私は 相槌のみ。

時間にして20分間

彼女はマシンガンのように話し続けた

そう誰かさんのように・・・










魔、マリアリータ誕生?













banner_01.gif妻マリアリータの話に耳を傾けるのも夫の務め・・・応援クリックお願いします・・・






テーマ:日記 - ジャンル:日記

お帰りマルガリ
思わず、偶然放送していた「メアリーポピンズ」を全部見てしまった。




マルガリータが今日イタリアから帰ってきた。



あいにく腹痛を伴って。



普段から

胃の調子が悪いドイツ魔女マルガリータ

きゅうりを食べては下痢をし、

牛乳飲んでは腹をくだしと
>えっ、同じ意味???

非常に繊細な胃の持ち主。


今回は何を食べて腹を下したのか?

彼女曰く、原因不明。

ストレスから胃の調子が悪くなるとも言うが

彼女にストレスはない。




もしや「イタリアでなにか悪いものでも食べた?」




と自問自答するも、

イタリアンゴリラの前でそれを語れば

立派な侮辱となる。



とりあえず彼女は不明にしておくのが得策と思ったらしい。


そのジョゼッペ

なんだかんだ愚痴をこぼしては

ちょくちょく彼女の様子を見にきている。

どうやら家族で一番心配しているのは

このイタリアンゴリラことジョゼッペらしい



「下痢のときはコーラを飲んで何か食べるのが一番」と主張するハゲゴリラ

魔女としては

食欲もなく食べてもどうせすぐ下から出るので、何も食べたくないと意地を張る。



でもそんな魔女の主張がゴリラに通じるわけもなく

30分後には







ペンネのバター炒めが

半強制的に

彼女のテーブルに運び込まれた。














いま私はこのエピソードを書いている












階下でマルガリータが慌しくトイレへ駆け込む音を聞きながら・・・


banner_01.gif再び家族全員集合。 これを喜ぶべきか喜ばないべきか・・・マルガリータに胃薬クリックお願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

たかがブロックされどブロック
ジョゼッペひたすらゲームに没頭

彼の執念と負けず嫌いには困ったもの

まるで2秒間だけ湯がいたパスタのように

がちがちの執念・・・






私は今日仕事から帰ると

妻に無理やり

ボン大学(我母校)の中庭に呼び出される

中庭


皆で夕涼み。

妻はワインを飲みながら友と語らい

私は皆の邪魔をせぬよう気を払い

私もひたすらゲームに没頭



さてこのゲーム

実は携帯電話についているゲームで

同じ色のブロックを消していくという

超単純ゲーム
>ジョゼッペが理解できるほど・・・

私とジョゼッペは同じ携帯電話を使用しており

ついているゲームもそれゆえ同じ



私はこのゲームの高得点所持者

これがジョゼッペには苛つき要因

今日も自己新記録を伸ばし彼に自慢

これがジョゼッペにはむかつき要因

単純であるがゆえにおもしろいこのゲーム

それがジョゼッペにはやみつき要因


というわけで

今日のジョゼッペはゲーム魔

ウインナーのようなでっかい指で

マッチ箱のようなちいさな携帯電話を押しまくる

携帯電話が先に壊れるか、彼が高得点を出すかのデッドヒート




私は自己新記録をのばすため

芝生に寝転がって

Long Play

ジョゼッペは要領がわるいため

こんがらがって

Wrong Play





夕涼みもほどほどに、

皆とさよならを交わし、

家路につくわれら夫婦


家に着き

ただいまのあいさつをするためキッチンに入る





すると

そこには

相変わらず

ブロックを消し続ける

彼がいた。




ブロックをひたすら消しまくる彼















でも注文はかなりたまり、ブロック状態・・・



banner_01.gif結局私の記録を破ることできず・・・どうやら延長戦のようです。 こんなジョゼッペに会いたいと思った方は、ここをクリックしてください・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

帰ってきたジョゼッペ
ジリリリリリリーン



昼の三時

けたたましいドアベルの音と共に

彼は帰ってきた。



「アロー!!」



彼は、イタリア人

イタリア語では「H」は発音しないので

「ハロー」がどうしても「アロー」になる。

<余談>
彼が日本語を話すと大変なことに、

例えば 「廃部」が「愛撫」に
    「鼻毛」が「穴毛」に
    「比較する」が「威嚇する」に
    「光る」が「怒る」に・・・







ジョゼッペ「帰ったぞ~」


いつも以上のハイテンション

今夜はワールドカップ決勝戦

イタリア対フランス


私たち夫婦は、ジョゼッペを出迎えるため一番下まで降りる。
(注:私たちは3階に住んでいる)

妻マリア「おかえり」

ジョゼッペ「お~わが娘よ、ちゃんと食べたか?」
>この「ちゃんと食べたか?」は「元気だったか?」と解釈する

妻「うん!」

ジョゼッペ「お~シト、生きてたか?」
>この「生きてたか?」は「調子はどうだ?」と解釈する

シト「まあまあかな」

ジョゼッペ「そうかそうか、今日は一緒にサッカー見るよな?」
>この「一緒に見るよな?」は「見ないとは言わせないよ!」と解釈する

ジョゼッペ「も、勿論」


このイタリアンゴリラ、小麦色にこんがり焼けてかなりのご機嫌。

自分の腹がへったらしく、
トマトスパゲティーを作る。


つもる旅の話は、

サッカーの試合を見ながらということで、
私たちは上に戻ることを許される。





そ・し・て


サッカーの試合が始まった。

シト「で、イタリアで何してた?」

サッカー中継>フランスチーム黒人(名前知らず)のファウル

ジョゼッペ「このアフリカ人、家帰ってゴリラと一緒にありんこの数でも数えてろ!!!」(失礼)

シト「湖とか行った?」

サッカー中継>フランスチームのファウル


ジョゼッペ「あ~このフランスのご婦人、家帰ってサラミくわえて遊んでろ!!」
(またまた失礼)

シト「なんかイタリアで買った?」

サッカー中継>フランスチームPKで先制点

ジョゼッペ「このデッカイ尻のあな!!!」(かなり失礼)



とこの後も放送禁止用語連発しており、

ジョゼッペは

たっぷり(相変わらず)

イタリアンしておりました・・・・



banner_01.gif帰ってきたジョゼッペ、イタリア勝って一安心!! そして、ジョゼッペとの生活再び開始・・・おかえりクリックをジョゼッペにお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

幸せの等式
モーゼもびっくり!奇跡のハゲイタリアン、ジョゼッペが帰ってくる前に

妻マリアとロマンチックなブランチを楽しむことに。

ホテルでブランチ


朝食用から昼食用まで様々な料理がテーブルを飾る。

私は、早食いで大食い。

ロマンチックに食事ができない典型的戦時中日本兵タイプ

そこで妻からのお願いで

今日はゆっくり食べることにチャレンジ。

基本的に

ゆっくり食べることは

そんなにむずかしいことではない。

ただ

私は

バイキング式だとこれができない。


ゆっくり食べる=おなかがふくれる


この等式が私の胃の中で成立してしまうからだ。


とりあえず

ゆっくり食べれないなら

スタート時間を遅くするという方法もあるが


妻が目の前で食べている=我慢できない


という等式が成立し、解を見出すことができない。

そこで

妻にお願いして


早食い+ロマンチックトーク=ロマンチックな雰囲気


という式を立ててもらいようやく食事を開始。

一皿

最初なので、一皿目をわざと少なめに盛り、妻の様子を見る。 

妻の不信感÷私のちいさな配慮=私への信頼 余り ちょっぴり安心

妻もどうやら納得。

妻は
ミュズリー

ミュズリーとヨーグルトとフルーツの盛り合わせをとってくる。


ふた皿め

二皿目をとる。 妻はまだ一皿目。

二皿目もぜんぶ平らげ、 ジャブ程度にロマンチックトークをかまし

なんとか三皿目にたどり着く。



そして

三皿目をとり、

その写真を撮ろうとしたら、


その都度料理の写真を撮る=非ロマンチック=マリア激怒


とまたまた理不尽等式成立。

よって写真なし。



私は結局この後さらに3皿、そしてデザート2皿を完食。


妻は合計二皿。

料理5皿+デザート2皿=妻料理2皿=一時間

この等式を見ていただければ

いかに

私が早食いか

おわかりいただけるかと。




結局1時間で二人ともおなか一杯になり、

ロマンチックなブランチが終わったわけだが・・・




気になる結果は、




シト早食い+ロマンチックトーク=妻の微笑み

妻の頼みをすべてきいた+私のジョーク=妻の笑顔

シトの財布ー6000円=妻のキス


妻の微笑み+妻の笑顔+妻のキス=妻の満足度






ということは・・・



banner_01.gifあとはみなさんで答えをだしてください・・答えがわかったら・・・ここをクリック!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

暑い日には冷凍が一番?
炎の料理人ジョゼッペがいない今

私の胃は

妻の真心こもった料理で

埋め尽くされます。

妻は非常に私の健康管理に敏感で

今日はこの一言からはじまりました

それは・・・



妻マリア「最近あなたグリーンをとってないわね」



そして


今日の私の食卓を飾ったのが






あれもこれもみんなグリーン・・・


グリーンピースにブロッコリーにさやえんどう

どれもこれもグリーン



気になるレシピ


妻に聞くまでもなく








ち~ん










聞こえてくるのは電子レンジのかすかな悲鳴

妻の分もできあがったらしい。

>おいおい、これ冷凍食品かい?



そして

冷凍のガーリックパンをオーブンに入れる妻

>おいおい、これも冷凍食品かい?



駄目押し


ラザニア・・・



冷凍ラザニア・・・



駄目駄目押しに



妻が笑顔で





「おいしい?」













うん、おいしいよ














といえるほど

大人ではなかった・・・




ジョゼッペはいずこ~~~♪


banner_01.gif ジョゼッペ、あんたの娘が大暴れ。 HELP! おいしいといえる夫を目指して成長中。 応援クリックお願いします・・・ 


テーマ:日記 - ジャンル:日記

マダムの風
朝、目が覚めて

隣で

自分の愛犬が

溺死・・・?


こんなふうに寝てたら


どう思います???




死んでいるのかのように熟睡。





ちょっとつついてみる・・・




反応なし




えっ??




息は?


私は、彼女の妖美な口のまわりに鼻を近づけ・・・うっ




温めた納豆のにおい







banner_01.gifごほっ、ごほっ! よかった・・・息してた・・・ 朝からソラの激臭もろ吸引。これも今日の活力に!!・・・なるわけないか・・・クリックお願いします・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

天気は?
決勝 フランス対イタリア

ここはなんとしてもイタリアに勝ってもらわねば!!!







ポルトガル対フランスの試合を見ていたときのこと。

試合もハーフタイムに入り、

ニュースになった。

北朝鮮のミサイル実験の問題やイラク問題、

いつもと同じ内容である。

そして

一番気になる天気予報。

明日も暑くなるのか? 

風は強いのか?

気温は?

雨が降るのか?

降水確率は?

など

新幹線をつかって遠距離通勤をしている私にとって重要な情報。


ニュースも終わりいよいよ天気予報・・・



ニュースキャスター女「え~明日の天気です。明日は雷雨になるでしょう。」


といって画面はサッカースタジアムへ切り替わり。





お、おい、

明日、



どこで?





雷雨なんだい???? 





あと気温は???


banner_01.gif頼みます!!いくらサッカーみたいからって・・・天気予報は正確に!!  抗議のクリックおねがいします 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

イタリア決勝進出!!!
み、見ましたか??

イタリアの怒涛の攻撃!!!

2対0でイタリアが勝ちました!!

ドイツ、イタリア

私としてはどちらが勝ってもよかったのですが

ジョゼッペのことをおもうと

やはり

イタリアに勝ってもらいたかった。



そして

あの

すばらしいシュート!!

我々家族は皆


幸せです。


試合後

ジョゼッペに電話をかけたが

彼もイタリア人

すでに話し中。

どうやら彼も大喜びの様子。




私たち夫婦は

ドイツ人のサポーターの中

唯一

イタリアのユニフォームを着て

イタリア応援!!


帰りは

ドイツ人に殴られないために

急いで帰宅。



イタリアばんざーい・・・

<おまけ>
ドイツではイタリア人はこう呼ばれています。

ピザ宅配人



banner_01.gifジョゼッペのために喜びのクリックみなさんお願いします!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

得するものと損するもの
今日妻は、我が家の模様替え

リビング、キッチンと

帰ってきたら物の場所があちらこちら変わっていた。

雰囲気も変わって、

これもまた気分転換になってよろしいかと。





ただなぜか私の仕事部屋は、





昨日のまま・・・




Why???




<得するもの>

その部屋の模様替えの際

テレビの裏から

我が家のマダム犬、ソラの隠していた宝物たちが

どさっと出てきた。

骨ガム、ボール、ドッグフードの残り・・・etc

彼女自身も忘れていたらしく

突然のプレゼントに大喜び!!


<損するもの>

今日オシャベリーナ、マルガリータはイタリアに旅立った。

電車に乗って空港までいったわけだが

ここで大問題

彼女はわざわざ余計な金を払って広い席を予約していたのだが

彼女の望んだ席はあいにく空いておらず

結局、場所の狭い窮屈な席に座る羽目に。

「なんのために予約席ってあるの?」とはマルガリータの言。

確かに彼女の言うことはごもっともである。

妻語るに、
電車発車したあとも、車掌さんとかなり口論していたとのこと。

いけ!マルガリータ!あんたのすごさを見せてやれ!!



<得するもの>

今日も一日暑かった。 

私は駅の自動販売機でコーラを買おうと思ったら

なんと自動販売機の中にすでに50セント入っていた。

1ユーロ50セントのコーラを結局1ユーロでゲット。

そういうときって、妙にコーラがおいしく感じられません???




<損するもの>

ジョゼッペはいま何をしているのだろうか?

それはだれもわからない。

ただ

一ついえることは

今日限りで

彼の自由はなくなるということ






Margarita is coming to you!!


banner_01.gifGiuseppe, have a good time in Italy! 明日はドイツ対イタリア戦。 いきつけのBarでサッカー観戦。応援クリックお願いします!!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

暑い・・・
ソラも・・・


ふう~暑い


なんでこんなに暑い?


いい加減にしろよ・・・


毛の生え変わりで今この時期に(なぜ?)冬毛が生えてきている我が家の高貴なマダム犬 ソラ

人でたとえれば

夏に毛皮のコート着ているようなものです。

おかげで彼女夏ばて中です・・・

banner_01.gifこの暑さ、耐えられません・・・応援クリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

サウナカー
フランス準決勝へ・・・

まさかのブラジル敗退。 優勝候補だっただけに唖然としていた私たち。

ここは平均年齢で最高の古きフランスチームに采配ありってとこですかね。




今日はその試合を妻の姉ジャネットのところでみるため

車に乗っていったときのこと・・・





おしゃべり魔マルガリータは昔、鼻の奥の炎症のせいで顔を手術するはめに。 手術はうまくいき、傷跡残さずきれいに完治したのだが、後遺症として風が顔に当たると激痛がはしるらしい。

おかげでクーラーは苦手。 窓を開けれない。 扇風機もだめという夏にはきついコンディション。



今日は気温30度。日差しは強くまさに夏。


妻の車は出発前からサウナ状態。

マルガリータも一緒に乗るので

窓も開けられない。クーラーだめ状態。



我々を追い越す車は、皆窓全開か、クーラーが車内できいてて快適そう。


我々は、窓を締め切り、汗だく









あなたたち顔面神経痛?ばりの表情

もしくは

誰か車内ですかしっ屁こいた??ばりの苦痛の表情


とりあえずマルガリータ、

私のせいですんまへんと思ったのか知らないが

信号待ちのたびに窓を全開にあける。

しかし

信号待ちしているほかの車の排気ガスが一気に車内に流れ込んできて



逆効果!!



それでも暑さよりはましと



信号待ちの度に窓を全開にするマルガリータ




暑さ

排気ガス

暑さ

排気ガス

暑さ

排気ガス




中毒になります・・・・ごほっごほっ




banner_01.gifよかったらあなたもマルガリータとサマードライブしてみませんか? 参加者はクリックお願い・・・しま・・・す・・・


ジョゼッペ元気かな・・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ドイツ前進!!
歓喜


ドイツが接戦の末アルゼンチンをPKで下して準決勝進出です。

写真でもわかるとおり、ボンの街はかなり盛り上がっております。ビールを片手に「ベルリン行くぞ~」と皆叫びまわっております。

私は、そんな浮かれたドイツ人たちを見ながら

一人で優越感に浸っておりました。









どうやって???










つまり、こういうことです。


チケットのない貧しいドイツ人は皆、レストラン・バー・カフェいたるところで設置されてるテレビを見ながらドイツを応援しています。
>私もそのうちの一人なのですが・・・

テレビ観戦は需要が多いせいか、電波の状態が悪く、信号を受信するのに時間がかかります。



そ・こ・で


私はテレビ観戦をしながら イヤホンを使ってラジオ中継も聞いておりました。

ラジオ中継は、テレビ中継よりも約5秒情報が早く伝達されます。





つまり


今日のPK戦

目の前の人々が静かに見守る中

私一人だけ

5秒先に

ゴールが決まったか決まってないかがわかっていました。


静かにPK戦を見守るドイツ人の中

私一人だけが


五秒前に



ゴ~~~~~~ルと叫ぶことができたのです。

周りのドイツ人は不思議そうに私を見ていました。

なにせ

全部私が予想したどおりの結果になるからです。



どう思います。

日本は予選リーグ敗退しましたけど

私、こんなところで



ひそかに優越感に浸っております・・・





人ごみ・・・


この人ごみの中

忙しいのは

やはり

警察の方

フーリガン対策など

治安の維持に力を入れておりま・・・・


警察よ・・・



・・・せん。



banner_01.gifテーブルを囲んでのんびり これがドイツ警察です!! わが町ボンのワールドカップ雰囲気、味わっていただけたでしょうか? 周りは酔っ払いだらけ!!警察頼むから働いて!クリックお願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。