妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔のFAX
仕事場でのこと・・・



トゥルルルルルルrrrrrr


妻が私の携帯に電話してきた。私の保険関係の処理で私のパスポートのコピーが必要とのこと。

パスポートは仕事上常に携帯しておらねばならず、家には置いていない。

私は早速会社のFAXで我が家のレストランのFAXにパスポートのコピーを送信。


全部で2枚だ。


一枚目の送信は無事に終わり、2枚目・・・・






あれ? おかしい?



どういうわけか2枚目の送信がうまくいかない。



私は何回も試したが、向こう側に送信されず。


結局一回FAXの電源を切ってもう一度試すことに。


つーつつつー



紙が吸い込まれなんとか送信完了。



私はほっとして自分の仕事にふたたび取り掛かる






すると・・・









「ハロー?」





となにやら聞き覚えのある声が!







「ハロー?? こちらマルガリータ。 ハロー??」







ん?なぜ彼女の声が???





そう、マルガリータである。


彼女の声は、

どうやら会社のFAXから聞こえてくる・・・


仕事場全体に響く高らかな彼女の声





同僚はみな、

FAXを取り囲んで





「誰この人??」状態




私はとっさに受話器をとり、

「どうしたの?マルガリータ? なんであんたの声がFAXから聞こえるの?」


マルガリータ「なんでじゃないわよ。 さっきからレストランのFAXなりっぱなしだから電話に出てるだけよ。」





私は会社のFAXのディスプレイに目をやると、


送信待ちのファイル5枚と表示されている。



このFAX、


今頃になって、

先ほど失敗したデーターを送信していやがる・・・




私はこのデーターをキャンセルすることができず

結局

マルガリータに事情を説明し、

いまから数分間FAXに出ないよう頼む。









1分後・・・


トゥルルルルル


ガチャ





「ハイコチラ、マルガリータ!」










だ・か・ら・出るなって言っているのに・・・



banner_01.gif電話がなるとどうしても無視できない魔ルガリータ。 あなたのおしゃべりにはまた付き合ってあげるから、頼むから今回は出ないで・・・・クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

寝顔・・・
妻が今日人生で大事な試験に合格した。

彼女たちが打ち上げをするというので

私は仕事の疲れを振り切って飲みに参加した。

シャンパンを飲みまくり

ビールを流し込み

十分に飲んだ私たち


最近睡眠不足な私はかなりダウン

睡眠時間だけは十分にとっている妻マリアは逆に元気一杯。


Barから家に帰ってきた私たちは

誰が愛犬ソラと散歩に行くかで議論

明日5時半起きの私は

もちろん今すぐにでも風呂に入って寝たいところ

しかし夜分女性を一人で散歩に行かせるわけにもいかず

結局私が行くことに。



はしゃぎまわるマダム犬ソラを連れて

ずっしりと重いまぶたを必死に持ち上げながら

散歩に出かける私



「あなたが帰ってくるのを待ってるわ」と愛妻ぶりをしめす我妻マリア







私は愛しの妻を長く待たせては悪いと思い

ソラには悪いが

いそいで帰宅




シト「ただいま!」




彼女は

お約束のように








熟睡。







こんなに

妻の寝顔が

憎たらしく見えたのは

ひさしぶり・・・・




彼女の鼻をつまんで

苦しめてやろうとおもったが

エンジェルシトには








できません・・・



banner_01.gif報復が恐ろしい・・・意気地なしの私にクリック宜しくお願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ほっとしていい瞬間?
ん~いい天気!!



今日フランクフルト空港の駅のホームでボン行きの電車を待っていたときです。私はベンチに座ってしょうもないラジオをきいていました。

ドイツ人の女性が白いナイロン袋を携えて私の方に向かってきました。どうやら私の隣に座るつもりです。 

親切な私は彼女のために少し場所を空けてあげてにっこりと微笑みました。 彼女も私の親切に気づいたらしくほんのりと笑みを返してくれました。





がさごそ・・・



彼女はナイロン袋から何か取り出そうと袋と格闘しております。







ん?!


この匂い・・・


青臭いのりの匂い、独特の酢の香り




そうです。 彼女が取り出したものはなんと巻き寿司セット。


彼女は立て続けに割り箸も取り出し


パキ!!


ついでに魚の形の醤油入れを出して

チューー





日本でもなかなか見受けられないこの情景

ドイツ人がフランクフルト空港の駅のホームで

箸を使ってうまそうに巻き寿司を食べる






時代は変わった・・・

日本人としてうれしいようなほっとするような

なんともいえない不思議な気分で彼女を温かく見守っていると


さささっっ



彼女は私の視線に気づいたらしく

嫌そうに(迷惑そうに)背を向けてしまいました。






疑問
1.日本人の私に見られるのが恥ずかしかったから背を向けたのか?
   >一応私生粋の日本人・・・


2.私に寿司をとられると思ってとっさに背を向けたのか?
   >いくら寿司好きでもあんたのはとらないよ・・・


3.私の顔見て胸糞が悪くなって背を向けたのか?
   >なら許さん・・・





様々な疑問が渦巻く中

私が達した結論は、









駅のホームで寿司食うな!!!






です・・・


banner_01.gifでもこの事実、逆に言えば外国人が日本の文化を尊重している証ですよね。 今日も頑張れ日本クリックお願いします・・・




<今日の厨房大冒険>
アンティパスティ


前菜の盛り合わせをくすねました・・・うめ~!!
ジョゼッペ、グラッツィエ!!

おまけ:イタリア語でありがとうはグラッツィエ
    ドイツ語でハゲはグラッツェ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

戦略勝ち
時計の針は丁度19時30分を指していた。
>よし、後10分・・・




2階への階段は妙に涼しく、汗ばんだ私の体に心地よい。
2階の入り口のドアは硬く閉ざされ、マルガリータ健在の印となる魔法の鍵がドアの鍵穴にぶらさがっていた。


私はそっと扉を開けた。
部屋はうす暗かった。
窓はすべて閉切られており、紺色のカーテンがかかっている。 太陽が燦燦と輝く外とは対照的に、この中は魔女のお城の一室みたいだ。


古びたペルシア絨毯
魔女の僕となる2匹の猫
ちょっと歪んだジョゼッペの肖像画



まさに中世にタイムスリップしたような空間をかもし出している。


私は、早速魔女の存在を確かめる・・・





いる!! 

かすかに聞こえる悪魔の吐息。 話し声も聞こえるがこれはテレビからか???

私はそっと魔女のソファーにちかづくと





ん??いない。



予想外にも彼女はいなかった。 テレビをつけっぱなしにして彼女はいったいどこまで・・・















「あら~おかえり」





背後からだ!! 

しまった! 不意をつかれた。 

魔女は後ろから私に攻め寄ってきた。 

私は入ってきた扉、つまり唯一の逃げ道をふさがれ、ずるずると彼女のくつろぎの間まで押しこまれた。


くつろぎの間はもっと暗く、ここの窓も全部閉切ってカーテンがかかっている。 

>息苦しい・・・

彼女は私を見つめると、キングジョゼッペがいないのをいいことになにやらぶつぶつと語り始めた・・・




いままでの経験上、たいてい一時間は彼女の話を聞いてやらねばならず、よほどのことがない限り逃げ切れることはできない。

彼女は先ほど行われたワールドカップ、イタリア対オーストラリア戦をずっと見ていたらしく、興奮している。

なんだかんだいって結構サッカーが好きな魔女マルガリータ。

でもまったくルールを知らない彼女。

しかし彼女にとってルールなどどうでもよい。

ネタは腐るほど持っている彼女。 
「永遠に語ってごらん」といわれれば本当に語ってしまう饒舌マルガリータ。


恐ろしい


魔ルガリータ+アドレナリン・・・





そんな彼女に、

そんな魔女に、

無防備で向かうほど今日の私は馬鹿ではない。






ふふふ・・・







バタン!!

誰かが入ってきた。

妻マリアである。

私の救世主聖母マリアである。




マリア「ただいま、あっもう着いたの?早かったね。」





>よし計算どおり・・・


私は、ひそかに妻マリアが街でイタリアVSオーストラリア戦を観戦しているのを知っていた。 その後すぐ家に帰ってくることも知っていた。 

そう、私は彼女が店を出て家に帰ってくるまでの時間をあらかじめ計算していたのだ。

その推測時間が19時40分




シト「おかえり、それじゃ、先部屋に行ってるね・・・」


マリアに彼女の話し相手になってもらい、私は自由!!


私は魔女にさよならして、レストランの厨房に向かった。



厨房の主ジョゼッペはいまイタリア。





ここにあるものはいますべて私のもの・・・



<私の今日の獲物>
ルッコラとザリガニ

ルッコラとザリガニのシーザーサラダ
めちゃうま!!!


banner_01.gifふ~戦略勝ち!!犠牲になった哀れな妻マリアに「がんばれクリック」お願いします・・・・・えっ?! 私のせい????

テーマ:日記 - ジャンル:日記

走れ、ジョゼッペ
これはですね・・・

これは今日食べたスペアリブ

見た目が悪く食べづらいこの一品

でもおいしいんだよね・・・







朝、ジョゼッペがイタリアへ出発

お気に入りのジャガーをぶいぶいいわせ

スイスを越えてイタリアに入るらしい。


ワイフのマルガリータは遅れて、一週間後に飛行機で飛び立つ予定

彼女のでかい荷物をジャガーに積め

「彼女のいない時間をイタリアで楽しむんだ」と興奮・・・


イタリアで何をプランしているのかはわからないが

妙におめかししているジョゼッペ。



シト「おめかししてどうしたの? イタリアで愛人とでも会うの?」

ジョゼッペ「いや、高速道路に設置されているスピード違反取締りの無人カメラに写ったとき用だよ。 どうせ写真撮られるならおめかししなきゃ。」

ジョゼッペ「あと目を閉じないようにしなきゃ。 この間目閉じちゃったからな・・・」

シト「・・・・黙」


>安全運転でお願いしますよ、ジョゼッペ・・・



banner_01.gifボンから北イタリアまで車で約8時間。 ハシリヤジョゼッペ、無人カメラにがっちりポーズ・・・ランキングに参加しています。 ジョゼッペ安全運転クリックお願いします・・・


PS. 過去にスイスで何枚も撮られている彼。 こんど写真撮られたら額縁に入れて飾るらしい・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

臭い
ドイツの土曜日はたいてい買出しの日である。

我々も天気がいいのに誘われて

のんびりと買い物に出かけた。

買い物といっても、日用雑貨が主である。


昼は

妻マリアの強い願望もあり

外でランチすることに。



ギリシア料理である。


ウゾ


まずアペリティフ

ギリシアで知らないものはいないぐらい有名なウゾ

私たちの口にはあわず

いやな顔しても失礼なので

一気に飲み干す。

ワインの葉


前菜には

ワインの葉に包まった郷土料理 ドルマデス

これは私の大好物。 昔ギリシアに行ったときに毎日たのんだ一品。

中身は、ひき肉にご飯、たまねぎと結構シンプル。



そして

メインは グリルプレート


肉肉


スズキというハンバーグみたいなものやステーキ そしてギロス(これも肉)
トマトソースあえライスにツァツィキというヨーグルトソース 
選り取りみどりである。



まさにジョゼッペの料理とはまた違った
エーゲ海の香りのする
ギリシア料理





極めつけ

ガーリックトースト


このガーリックトースト

にんにくをたっぷり使ったこのトースト
グリル料理にぴったり








ランチでこんなにもりもり食べて

二人は幸せ






幸せのあまり

食後にげっぷ


















Dead!!!もろにんにく








妻も内緒でげっぷしたらしく

究極のしかめっ面

自分のにおいにびっくりしているらしい





ん~

とってもロマンチックなサタデーランチ

われわれガーリックカップル

このまま負けじと街へ買出し

口から

緑のガス(私のイメージ)を撒き散らし

街中のみんなにこっそり香りをおすそ分け










唯一の助けは

我々夫婦

どちらも既ににんにく臭く、

嗅覚麻痺しているので

お互い苦しめあわないですむ・こ・と



banner_01.gifギリシアよ、すてきな口臭返せ!! 人気口臭ランキングへGO!! 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

大和人
Japanese in Germany

昨日

フランクフルトは、サムライブルーに染まった。

どこを見ても日本のユニフォームを着た日本人が

我が物顔にフランクフルトの町を楽しんでいた。

夕方からは

台風が過ぎ去った後の雲ひとつない空のように

フランクフルトの町には日本人の姿がなかった。
>日本の試合を見にドルトムントの街へ・・・





今日

フランクフルトは、やはり日本人だらけだった。

ユニフォームは着ておらず

私服でトランクを引きずりながら

我が物顔にフランクフルトの町でショッピングしていた。

夕方からは

私の空っぽの財布のように

フランクフルトの町から日本人はいなくなった。
>日本にみんな帰っていった・・・








ただ一箇所を除いて・・・







それは











フランクフルト中央駅にあるスターバックス。




banner_01.gifまるで砂糖に集まるありのように・・・ 人気ブログランキングへクリック&GO・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

せめて・・・
夜食


日本も健闘?の末負け、モチベーションが下がった私

後はジョゼッペのイタリアを応援するのみ。



せめて

猛獣ジョゼッペに夜食を作らせ

王様気分・・・

banner_01.gifここをクリックすると人気ブログランキングへいってしまいます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

40GB
私の義理の父ジョゼッペ

彼のノートブックのハードディスク容量40GB

その内windowsに約3GB使用しているので

彼が使えるスペースは37GB







昨日ノートブックを初期化した彼は

凝りもせず、

再びWindows Vistaをインストール
>何回目???

上機嫌の彼は早速ハードディスクの残りスペースのチェック














残りスペース


2GB???












どういうことだ? 


Windows Vistaに36GBも使用しているということ???



それは困る・・



彼はあせりにあせって


再び





初期化・・・
>2夜連続・・・






初期化も無事に終わり、



WindowsXPを再スタート。





ここですかさずハードディスクの容量を再チェック






38GB!!!




本来なら37GB残っているはずが

どういうわけか

1GB増えている!!







単純ジョゼッペは容量が以前より増えたことに大満足

「初期化してよかった」とコンピューターを前にして感動



私が帰ってくるまでは・・・








ジョゼッペ「おい、見てみろ。 以前ハードディスクの容量37GBだったのに、初期化したら38GBに増えたぞ。いいだろ!」


シト「・・・ちょっと待ってよ。 3GBなければならないWindowsが2GBになったということでしょう? じゃあ1GB分のデーターどこ行ったの? まさか消したんじゃない??」







ジョゼッペ


banner_01.gifだからジョゼッペ大好き! 応援クリックお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ショートストーリー:ジョゼッペと一緒
テーマ:ジョゼッペとコンピューター


私の義理の父ジョゼッペ

彼の唯一の親友、

彼を唯一理解している親友、

そして

彼に唯一裏切られる親友である

東芝のノートブック。

今日もフル活動。


Windows media player11を早速インストール

Windows Vista Beta2をインストール

その他わけのわからないソフトウェアを多数インストール

そして







一発ぶん殴って










初期化・・・



the End


banner_01.gifその後アイスクリームと一緒にバッテリーを冷凍庫にしまう彼の気遣い。 彼曰く、バッテリーが長持ちするらしい・・・がんばってジョゼッペ!クリックお願いします・・・ 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

愛しきものへ
<今日の同情>
我が家のマダム犬ソラにダニが・・・ 

かわいそうに痒かったであろう。






彼女は暗闇の中、一人で主人の帰りを待っていた。

外は夏日、冷房がきいたところでないと死んでしまう。

締め切ったこの空間。

光の入らないその空間。

昨夜我が家に戻ってきてから

ずっと冷え切った暗闇の中、主人の帰りを待っていた。






主人とはもちろん私シト。






今日家に戻り

私は彼女の待っていた場所の扉を開けた。












いない・・・








彼女はいなくなっていた。



私の帰りをずっと待っていたはずの彼女が

跡形もなく消えうせた。









もしかして誘拐???








私は早速容疑者の目処をつけた







ジョゼッペ・・・





彼しかいない。







私は彼に彼女の行方を問いただすと



ゴミ箱を指差して





ジョゼッペ「あ、あそこの中だよ」






私は急いでゴミ箱を開けた。







中には


私を一心に待ち続けた彼女が

無残な姿で

捨てられていた。








紙皿にまだ少し残っていたイチゴの生クリーム・・・












私の愛しきストロベリークリームケーキ







ジョゼッペ、

我が家のイタリアンテロリスト、








この恨みいつか・・・






banner_01.gif今日の敵は、明日も敵! テロ撲滅クリック宜しくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

有意義な朝
ピーマンを冷蔵庫に収まらないほど買って来たジョゼッペ。 朝からのんきにテラスで日向ぼっこしております。

散々犬を追い掛け回して息切れしている我が家のマダム犬ソラ。 朝から日向ぼっこしているジョゼッペに宣戦布告です。

いままでぼーっとしていたジョゼッペ、ソラの宣戦布告を受け入れバトル開始。

ソラは本気(マジと読む)

ジョゼッペは暇つぶし

二人とも騒々しく近所迷惑。 

朝からすいません状態。



その二人の面倒を毎日見ている私シト。

通り過ぎる人に謝るのも全部私の役目。




こんなふうに

私の一日が始まります。




いい朝をむかえられたあなたも

そうでないあなたも


私シトから

精一杯のGood Morning!!

banner_01.gif
今日も応援クリックお願いします・・・



2時間後・・・

パプリカを大量に買い込んだジョゼッペ。 実はトマトときのこも山積み状態。

具

そんな彼の在庫処理料理、つまり我々のブランチ!!

残った野菜ごちゃ混ぜスパゲティー


混ぜろ

躍動感があります。 量ははんぱではありません。



結局、

食べ過ぎて腹痛。

そして駄目押しに

ビタミン剤

妻マリアが薬局で買ってきたビタミン凝縮剤。 一日に人間が必要とする全てのビタミンがこの容器に凝縮されているらしい。







味は・・・












bad taste!!!!


あ~なんて素敵な一日の始まり・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

彼女のハイライト
え~と・・・
[彼女のハイライト]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ワールドカップの裏方たち
ワールドカップの夕食
前菜

ナチョス&チーズにオリーブの盛り合わせを前菜に・・・


ピザ

モッツァレラとトマトとバジリコのピザをメインにして
ワールドカップ ドイツ対ポーランドを店で観戦・・・

折角ドイツにいるのに試合を見に行けないのが残念。

まあこういう風に店で一般?のドイツ人と一緒に見て盛り上がるのもまた乙なもの。



さて

親子というものは

本当につくづく似るものです。


ヨーロッパでは大概、サッカーで自分の国が勝つと

街中クラクション鳴らしながら車で走り回ります。

旗を振り回すものもおれば、叫びまくっているものもおる。


私の義理の父、

イタリアで知らないものはいない天下のジョゼッペ(名前だけが有名)


彼はそのドイツ人の馬鹿騒ぎ振りをいつも観察。

わざわざ店から出てきて、皆にがんを飛ばし、イタリア語で罵声を飛ばす。


ウェイターのミケーレ。 南イタリア出身。 足の匂いは天下一品。

彼もその馬鹿騒ぎをみるのが好きだ。


それとは対照的に

おしゃべり魔マルガリータは、ドイツ人にもかかわらず

その馬鹿騒ぎを毛嫌いし、ソファーで寝転がりながら

ぶつぶつ言っている。


その娘マリア、つまり我愛しの妻だが、

彼女は、馬鹿騒ぎを見にはいかず、家の中から

ぶつぶつ文句を言っている。


今夜も試合の後

4人組のドイツ人の酔っ払いが

我レストランの前で

通り過ぎる全ての車に

旗を振って叫びまくっている。


時間は夜0時



妻はそれを見て


マリア「うるせーあの馬鹿ども、警察呼んだろか??」

とブツブツ言いながらも

楽しそうに4人を観察している。



実は内心

何か事件が起きるのを待っているのだ。





妻マリアは、

やじうま根性が強く

人の不幸が大好き。

人が苦しんでいると

なぜか笑う我妻。




マリア「あっ、危ない」

どうやら4人のうちの一人が車に轢かれそうになったらしい。

待ってましたとばかり、妻は、それを見て笑っている。



私も様子を見るため

窓のそばに・・・




一人のドイツ人が


しゅんとして


立っていた・・・

どうやら彼が轢かれそうになったらしい。



マリア「馬鹿ね、あの子。 お祝いのクラクションだと思って車の前に飛び出していったのはいいけど、 警告のクラクション喰らってやがる。 あほね。フフフ」



よく考えると確かにこれは面白い。

この酔っ払ったドイツ人は

クラクションを必死で鳴らしている車を見て

「お~この運転手もドイツが勝ったの喜んでる~」と思って車に近づいた。


逆にこの運転手は

「おい、どけよ、アブねーよ」と必死でクラクションを鳴らしている。


この思いのすれ違い具合がなんともいい。






今日は

こういう不幸な出来事でいつも微笑む我妻を

少し理解できた私シトでした・・・

banner_01.gif人気ブログランキングになんとなく参加中。 クリックお願いします・・・



彼ら4人のななめ横に

薄ら笑いを浮かべたジョゼッペが

腕組んで突っ立ていたのを追記せねばなるまい・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

夏の日には・・・
ボンは今日気温32度をマーク。
夏並みの暑さ。

我が家は早速夏準備

扇風機、冷えたビール、団扇、こんがり焼けたジョゼッペ・・・

そして極めつけ
枝豆

枝豆!!

まあこの枝豆中国産ですが、
贅沢は言ってられません。



そして
枝豆と冷えたビールにつきものなのが
焼肉焦げ目

焼肉です。

見てください、この焼肉。

妻マリアが私のために大事に育てた二枚の焼肉。

でもこんなに焦げてちゃ・・・




banner_01.gifワールドカップ、日本チームのスタミナのなさには本当にがっくり。私が変わりに肉食べてスタミナつけます。 頑張れ日本クリックお願いします・・・



<今日のジョゼッペ>

昨日イタリアが勝ったもんで上機嫌。
イタリアのユニフォームを着て料理作っております。

あれ、そういえば昨日も同じもの着ていたような・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

ジョゼッペと墓参り
いなか・・・

ボンという街は
20分ぐらい車で走ると
上のような景色になってしまいます・・・

今日は日曜日
ワールドカップ今日は3試合行われます。

しかし我が家は
家族みんなで
またまた墓参り


妻の祖父の墓参りで、
以前ジョゼッペの罪について語りました。

じつは今回も・・・

[ジョゼッペと墓参り]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ワールドカップの一ページ
ついに始まりましたワールドカップ
今日は妻の姉のところでアルゼンチン対コートジボワールを観戦

結局2対1でアルゼンチンの白星で終わりましたが、
私としてはコートジボワールの必死の一点を評価したいです。

試合を見終わり家路につく我々、

見つけました、

絶対日本でまだ報道されていないだろうワールドカップの一ページ、

ポストタワー

ボンを象徴するドイツ郵便の本社ビル

通称ポストタワー

そのポストタワーのイルミネーションが
なんと
サッカーボールに・・・

どうです?

ボンも頑張ってますね(笑)

banner_01.gifボン市も頑張っております。 時間があったらでいいです。 クリックお願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

徒然なるままに・・・ワールドカップ開幕!
でっかいスクリーンで・・・

とある会場(飲み屋)でサッカー観戦。 ドイツ対コスタリカ。中はほぼドイツ人。 写真はあまりの暗さにピンボケ・・・ 

仕事を急いで切り上げて、後半戦から参加。 
前半戦は新幹線の中でラジオを聞きながら、一人で盛り上がっていた。

ドイツがゴールを決めるたびに
新幹線内でアナウンスが流れ、みんなで大喜び。

ここら辺がとてもドイツっぽいところだ。

飛行機が無事に着陸しても、
歓喜して
みんなで拍手しあうドイツ人

なんとも意外な一面をもった民族といえよう。

ゴール!!


上の写真はゴールが決まったときのもの


私は後ろのほうでクールにドイツのビールをちびちび飲んどりやした。


結局4対2でドイツがコスタリカを下し、
この民族みな上機嫌

街中
ドイツの旗を掲げた車が
暴走族のように走り回り始めた。

クラクションを精一杯ならしながら
浮かれているドイツ人

なんとも単純な民族


会場を後にした我々は
外で飲みなおすことに
外でも・・・


テレビはどこへ行っても設置されており
テレビのないバーは
案の定閑古鳥・・・




さてうちのレストラン

テレビがないんで

今日はがらがらかな?

と思いきや

結構客が入っていた。

不思議なこともあるものだ・・・

まさか皆

国宝ジョゼッペを見に???




あ、そうそう

ジョゼッペといえば

わたくし今日ジョゼッペにお土産を買ってきたんだった。

ネックホルダー

イタリアと日本のネックホルダー+ホイッスル(おまけ)

ジョゼッペも大喜び

早速自分の携帯につけてワールドカップ気分


ジョゼッペも以前注文したゴムバンドが今日届いて

みんなに(家族に)配りまくり


箱ごと注文したんで、
数にするとかなりのもの

あげる人も家族以外いないくせに
残りはいったいどうするのであろうか?

まあ

彼の腕には
現在

無意味に


4個のゴムバンドがついているけど・・・


明日

それが

10個にならないことを

ひたすら祈る

私シト・・・でした・・・


banner_01.gifなんとなく、だらだらと書き綴ってみた今日のエピソード。日本対オーストラリア戦、まだかなクリック・・・・お願いします・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ワールドカップ・ボン近況
いよいよワールドカップが始まります。
日本の拠点地ボンでは

スタジアム会場?


こんなでかい?スタジアムをミュンスター広場に造ってしまいました。ここでどうやらどでかいスクリーンでサッカーを観戦できるらしい。ここでドイツビールを片手に日本を応援することができます。入場券は座席と立見チケットの2種類から選べて、値段もそれぞれ違います。

中は・・・


ブラジルサンバをBGMにドンちゃん騒ぎ。 10分いたら耳が痛くなるほどの大音量です。


外観

さすがワールドカップの開催国。 どんな小さな街でも盛大に祝うときは祝います。

どこまですごいかって?

私こんなものを見つけました・・・
[ワールドカップ・ボン近況]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

貴重なコレクション
さらさら・・・

ふりかけをご飯にかける私




今夜の夕飯は、妻マリアの久々の手作り料理

普通

ここは喜ぶべきところなのだが

父ジョゼッペの料理の才能をまったく受け継げなかった哀れな娘マリアは

料理オンチ(決して味オンチではない)

材料を混ぜて炒めればおいしい料理ができると信じている

そんな彼女はまさに夢見るシンデレラガール

それを平らげる宿命にある私シト

そんな私はまさに無理やり馬車にさせられたかぼちゃ






今日の妻の献立は

なすとトマトとたまねぎのオイスターソース炒め



この料理にレシピなど要らない

名前のとおりに作るだけである

つまりなすとトマトとたまねぎをオイスターソースで炒めるだけ


別にまずくはないのだが

おかずが少なく塩気が足りないせいかしまりがない


そこで私は

何気なくふりかけをご飯の上にかけたのだが・・・

妻は納得いかない様子

いかにも

「私の味付けに文句あるの??」系のしかめっ面

私は早速

「おかずが足りないからふりかけかけただけだよ」と言い訳




すると

マリア「あなた、私のコレクションを・・・よくも





そう、

私がつかったふりかけは

ふりかけ


妻が大切にしている

キティちゃんのふりかけ

しかも

封を開けたのは

彼女のお気に入りのピンクのほう・・・







こうして

私はまた彼女のご機嫌を損ねた(涙)。










なによりも

このふりかけの賞味期限のほうが私は気になる・・・


banner_01.gif食べ物をコレクションにするのはやめてくれ・・・ふりかけクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

おすそ分け
私は今日という一日を満喫していた


自分の指の匂いを嗅ぐまでは・・・



仕事から帰ってくると

丁度妻がソラと共に家から出てきた。

ソラは私に気づくなりおおはしゃぎ



あまりの可愛さに

私は彼女のあごの下をくすぐった


妻はとなりで

無邪気に戯れている私たちを横目で拱手傍観


散々戯れあった後

妻が一言

「指の匂い嗅いでごらん。」


私は妻の意図することがわからず

なんとなく自分の指を鼻の近くに近づけ・・・





やべ!













くっせ~~~






私は


私はあまりの激臭に悶絶!!

例えるならば、

10年間まったく洗っていないサルの尻の穴

三分間指を突っ込んでから嗅いだような悪臭



妻は人事のように傍らで笑っている。




シト「どうしたのこの匂い」

マリア「今日の散歩で、私が見ていない隙に、鴨の糞と戯れて遊んでたのよ。」

シト「で、ちゃんとその後お風呂にいれた?」

マリア「ううん。濡れティッシュで拭いただけよ。 だからあごの下まだエメラルドグリーンでしょ





このときいらぬ考えが

私の頭をよぎった。



この幸福の悶絶を

ジョゼッペにもおすそ分け??









私は

指を洗う前に

そっと

迷えるイタリアンことジョゼッペの鼻へ・・・














ぷつん!

彼の中で何かが切れた。









その瞬間、私の寿命が縮まったのは言うまでもない・・・



banner_01.gifこの激臭、あなたもいかがですか? 激臭クリックお願いします・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

かくれんぼ
X-MEN3

なんとか見ることに成功

まあ昨日は失敗したんで

今日ということで・・・



ジョゼッペはワールドカップモード

彼がインターネットで購入した

自称



セレブの間で流行っているという

ゴムバンド

日本とイタリア


手首につけるらしい。


ワールドカップも近いということで

家族全員にプレゼント



私は勿論日本のバンドをゲット

>私は勘違い神風野郎に・・・

妻マリアはイタリアのバンド

ジョゼッペは同じくイタリアのバンド

妻の姉のジャネットにも同じくイタリア

イタリア大好きマルガリータも




イタリアのバンドをもらえると思いきや




なぜか





ドイツのバンドをゲット




私も妻もジョゼッペもジャネットも

皆腕につけているこの国名バンド

>国籍あらわにしている我が家族、みなで食事に行ったら、絶対外国人収容所から脱走してきたと思われる・・・






でも

マルガリータのドイツのバンドは



おそらく





タンスの中でかくれんぼ・・・



banner_01.gifドイツのバンド、彼女がどこにしまったかわからず、写真なし・・・・ ワールドカップクリックお願いします・・・



<おまけ>
ジョゼッペ、凝りもせず

このバンドあと5つ追加注文

誰にあげるのやら・・・

>いったい何を企んでいる~ジョゼッペ!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

映画
日本サッカー代表選手の宿舎
宿舎


ソラの散歩の途中でパシャ!!

近くに住んでいるにもかかわらず
通り過ぎる回数少なし・・・

我妻が昔このホテルで(昔はホリデーインクラウンプラザホテル)実習生として働いていた

別にどうでもいいことだけど・・・




昨夜は明け方5時まで

友達の誕生日を祝っていた我等

かなり狭い部屋で

座る場所もなかった


その前の晩は

友達と明け方5時くらいまで

日本のドラマを見ていた

妻マリアが起きてきて

ガミガミ文句をいうまで見ていた



立て続けに夜更かしをしたので

今日は

さすがにダウン



それでも

今夜

X-Man3を見に行こうと

意気込む私


絶対いや!

と意地を張るマリア


自分がやりたいことは意地でもやり通す妻

私がやりたいことをいつも無視する妻





さてさて

どうやって

この堅物マリアを説得するべきか

革命児シトのうでの見せ所である・・・





banner_01.gif革命クリックお願いします・・・



テーマ:日記 - ジャンル:日記

一言
一文で語る我が家族の今日

私シト

帰りの電車で寝過ごしそうになった私

>疲れてるね・・・

妻マリア

モンゴルグリルバイキングでブラウスのボタンがはちきれんばかりに膨れ上がった彼女のおなか

>夫の稼いだ金は全部彼女の腹の中・・・

マルガリータ

話し相手もおらず、ソファーでごろ寝

>話し相手みつからず・・・

ソラ

吠えまくり

>うるさい・・・

ジョゼッペ

使いこなせないくせにmicrosoft OFFICE2007 beta版インストール

>また今日も意味のないことを・・・




今日は、偶然見つけたブログの紹介

題名は、単純で 

今日の一言

本当に単純である。

ただ

妙に心に響く彼の一言

その一言に隠されている彼の真意

生きとし生けるもののサダメを理解した彼のフィロソフィ




今日は私も彼に感化され


そこで



<ジョゼッペの今日の一言>








コンピューターが

無ければ

俺は100年以上

生きる




彼の解釈:頭痛のたねが一つなくなり長生きできるというだけ・・・

私の解釈:コンピューターあってもなくてもあんたは生き続ける・・・


みんなも独自の哲学を追求してみれば・・・ジョゼッペみたいに。 

banner_01.gifスコラ学者ジョゼッペに賛同のクリックを・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

オランダマフィアよ・・・
G-JAMPS

日本人のサポーターの集い

G-JAMPSの会場前。

ボンに住んでいながら

仕事先がフランクフルトであるため

なかなか訪れることができず

今日

仕事の関係で

初めて訪れたこの場所。

会場に入ると


レストラン

こんな感じ・・・

まだ朝の10時ということもあって
人はあまり入っていなかった。


侍ブルー一色の館内

今度は仕事外で訪れてみたいものである。




実は



この後すぐに

再びボスとともに

オランダへ日帰り出張することに・・・

そして

そこで私たち二人を待っていたものは・・・
[オランダマフィアよ・・・]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

カエルの子はおたまじゃくし!
日本対ドイツ
2:2

日本には是非勝ってほしかったのだが

ここは親善試合、

引き分けもまたいいものだ・・・




ここ何日か

話題が低俗化しており

私の品位を疑われても困るので

今日はほのぼのエピソードを
[カエルの子はおたまじゃくし!]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。