妻と妻の両親とわ・た・し
右を見ればイタリアンゴリラ、左を見ればドイツ魔女。日本人奴隷が迷い込んだ不思議なネバーランド!!こんな家族、あなたはご存知ですか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリアが来るよ!
いつまでも子供でありたい・・・





妻の姉 ジャネットの一人娘 ダヌー(ダヌーが見たい人はここ
髪の毛は相変わらずあまり生えていないが(ジョゼッペ隔世遺伝)

彼女もかなり大きくなり

気がつけばもう2歳




両親は共働きなので、

ダヌーは、毎日保育所に預けられている



普段は

姉ジャネットが仕事帰りにいつも迎えに行くのだが

金曜日だけはどうしても都合がつかず

妻の母 マリガリータが迎えに行っている




だが今週は、マルガリータもジョゼッペもイタリアで放浪中なので


代わりに

我愛妻マリアが

昨日

ダヌーを迎えに行った。










保育所から戻ってくるとまず食事の時間である。

マルガリータは

ダヌーを連れて

どこかレストランに行くが


財政困難な

我家にとって

そんな贅沢は許されない


そこで



いまだ健康フリークの我妻が


料理を作ることに。



彼女はダヌーの健康を考えて


スペシャルトマトソースパスタ幼児風
をクッキング


彼女の十八番

泣く子も黙る

トマトソースオンリーの健康メニューだ。



そして・・・



赤いものが大好きなダヌー

喜びながら一口






うえ~



ぺっぺっぺっ

ぺっぺっ


ぺっ


ぺっ

ぺっ

ぺっぺっ


ぺ!





と吐き出す。





しかもダヌー





半泣き(妻談)





マリア「まったく失礼しちゃうわ。 躾がなっていない! 食べ物を粗末にしちゃいけないでしょ」とご立腹。







妻の料理をよ~~く知っている私にとって


ダヌーのしつけはまったく問題なく





根底的な問題は





自分の料理の腕を過信している


自分の料理の腕を誤信している


自分の料理の味に慢心している










妻にある・・・










私も子供だったら毎日吐き出せるのに・・・


banner_01.gif来週もがんばって吐き出せダヌー!クリックお願いします・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ再来週もがんばって吐き出せダヌー!クリックお願いします・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今夜の恐怖
今から

今夜の恐怖を語ります

短いですけど、

意味深いのでじっっっっっっくり読んで、

私の心意を読み取ってください・・・










我妻マリア

ここ何日か

ライス・トマトソース・ぶつ切り野菜・パスタを

見事に組み合わせることで

様々な創作料理を生み出してきた




あるときは


ライスと野菜のサラダ


あるときは


野菜とライスのトマトソース和え


あるときは


野菜とパスタのトマトソース和え



あるときは


野菜のトマトソース和え


あるときは


野菜とパスタのサラダ











・・・・・・・・・






そして





彼女がまだ試していない組み合わせは、










ライスとパスタのトマトソース和え








を残すのみとなった・・・



今日の夕飯なんだろな~♪

banner_01.gifジョゼッペにクリックお願いします・・・


ブログランキング・にほんブログ村へマルガリータにクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

聖母キティマリア♪
妻 マリア
聖母マリアと同じ名前


その心清き彼女


ハローキティーのことになると



きちがい





になる



家の中あちこちにキティちゃんグッズを置き
キティちゃん用品を一緒になって使っている私を見ては
快楽に浸っている


これを我家では





キティ害







と呼ぶ



そんなキティ害の被害が拡大したのが昨日のこと

それはまるでキティマリア菌が私の大腸を侵蝕しているかのような不快感



三拍子ですので見落とさないように・・・














えっ?


koreha



ええっ??



これは2






えええ~~~??!




これは3




 

ソラもついに妻のキティグッズのひとつに・・・

banner_01.gifキティをおかずにめしが食える妻にクリックおねがいします・・・


ブログランキング・にほんブログ村へキティソラと毎日散歩することになった私に同情クリックおねがいします・・・



妻をもっと知りたい方
関連エピソード→キティがい?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メインディッシュ2
毎日豪勢な料理を食べ続けると
たまに家で食べるあっさりとしたお茶漬けがおいしいものです・・・





ライストマトあえ




これなんだと思います?

妻の得意料理のライスサラダではありません。

妻の不得意な料理炒飯でもありません。


わたしも





初めて見ます







妻は




私たちの健康管理は一切妻の手にかかっている




と(いまさら・・・)自覚したみたいで



今朝から



マリア「今日から毎日健康的なものを食べましょう」



とひとりでやる気満々でした。




朝からスーパーに買出しに出かけ

昼ごろから夕飯の支度をし始めたらしく


本気でがんばっていたようです。(妻談)




そして



夕食のテーブルを飾った妻の創作料理が


この


上の写真の



ライスのごちゃ混ぜ料理です。


名前をつけるなら



ライスとぶつ切り野菜のトマトソース和えマリア風



といったところでしょうか。






写真の真ん中でごつごつしている黄色い物体は



ニンジンです。



「ちゃんとニンジン湯がいたのよ」と当たり前のことを誇らしげに語る妻

>湯がいてなくてこの大きさのニンジンが入ってたら離婚考えちゃいます・・・


「どう?おいしいでしょ?」と満面の笑みで聞く妻


>ごはんとトマトソースの味・・・


「結構時間かかったのよ。 野菜切るのが大変で」と恩着せがましく語る妻


>そりゃ時間もかかります。包丁使えないんじゃ・・・


「おいしさの秘訣はね、豆腐が入ってるのよ」とシェフ顔負けの妻の笑み

>おいしさ・・・って、まだおいしいって言ってないんですけど・・・



実際試食してみると


この料理


やはり




塩・コショウしておりません。


味は

トマトソースの酸味と野菜たちの甘みと


妙に


ミスマッチな


豆腐が

大乱闘っといった感じでしょうか。







そこで私は、

妻がなにか?を取りに行ったその隙に

梅雨の大雨並に

塩・コショウをふりかけることに成功



塩・コショウをかけるところを見られたら、

「まずいの?」

と妻は機嫌を損ねてしまいます。


意外に傷つきやすいので苦労しております・・・








戻ってきた妻は


「あとサラダも食べてね。健康にいいんだから」とでかいボールをどかっとテーブルに。


コーンサラダ



このグリーンサラダ、プチトマトとコーンで埋め尽くされております。


しいて言えば


グリーンサラダの生き埋め




そして駄目押しに

「これはデザートよ!」と

シーズン最後のストロベリー

ストロベリー




「健康的だから全部食べてね」と強制的な妻の願い

「サラダもしっかり食べてね」と殺気のこもった妻の笑み

「デザートも残さず食べてね」と有無を言わさぬ妻の呪い









毎日こんな料理を食べ続けると
たまに外で食べる豪勢な料理がおいしいものです・・・


・・・というより






絶対おいしいとおもいます!




でも妻の創作料理、意外と健康的だったりして・・・



まずいけど


banner_01.gif妻の創作料理にクリックお願いします・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ妻の創作料理をたべる子羊にも慈悲クリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

メインディッシュ
愛妻マリア、調理場のマタドール、ジョゼッペを父にもつ麒麟児


彼女が毎晩料理を作り始めてから

妙に太り始めた

私シト



栄養のバランスが悪いのか

それとも

献立の内容が悪いのか

はたまた

一気に大量にわけのわからないものをつくり、それを一気に平らげる私が悪いのか


よくはわからないが


とりあえず


わけもわからず太り始めたのは事実だ




その対策として私は


仕事のあと一時間室内自転車をこぐことに
(我家にある室内自転車は、マルガリータの三日坊主により埃をかぶっていた代物)




そして


次の日の妻の作る





手料理




に備える



何度も書いてきたが


親父が料理人の癖に


なにも料理を作れない彼女



彼から受け継いだのものは


料理の器量でもテクニックでもなく



頭の小ささ(=脳みそが小さい)



気の小ささ(=でも短気で怒りっぽい)


である



その彼女が昨日


こんなものを作ってくれた


ライス



妻の自慢料理のひとつ



ライスサラダ



見た目から

食欲がそがれる想い



作り方も(ネーミングも)ごく簡単



1 ライスを炊く
2 買ってきたピクルスをみじん切り
3 買ってきたオリーブをぶった切り
4 買ってきたたまねぎをさいころ切り
5 買ってきたウィンナーをぶつ切り
6 それらをひたすら混ぜる




この一品

まったく




味付けされることはない







塩?


ないない!


胡椒??


ないない!





これこそ

素の味・自然の味を引き出した


究極の一品





実際試食してみると





おー






生のたまねぎの辛味と臭み

地中海の香りを漂わせたオリーブの渋みと調和のメロディーを奏で、

どこで漬けられたのかもわからないピクルスの酸味

私の鼻腔をくすぐる









そして






舌の上をごろごろ転がるぶつ切りウィンナーとぱらぱら散らばるライスとのコラボレーション・・・











もぐもぐもぐ・・・・・・











まずっ・・・・



でもしっかり食べてあげるやさしい私・・・

banner_01.gifクリックお願いします・・・


ブログランキング・にほんブログ村へクリックお願いします・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 妻と妻の両親とわ・た・し all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。